2012.09.23

【クラシコ・インタビュー】モウリーニョ(レアル・マドリード監督)「必要以上にバルサを意識する必要はない」

ワールドサッカーキング 1004号掲載]
日本時間10月7日(日)深夜2:30 スペイン、バルセロナで通算222回目となるバルセロナvsレアル・マドリードの激突“クラシコ”が開催。レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督が大一番に懸ける思いを明かした。
ジョゼ・モウリーニョ
インタビュー・文=ピーター。スジネーター 翻訳=阿部 浩 アレクサンダー

少し前の話になってしまいましたが、スーペル・コパの優勝おめでとうございます。開幕早々、まずは1冠ですね。

モウリーニョ ありがとう。だが、スーペル・コパに優勝したからと言って、この先の成功が保証されたわけではない。昨シーズンはスーペル・コパに敗れてリーグ優勝を達成した。それもリーグ史上最多勝ち点記録を打ち立てての優勝だった。当然ながら、負けるよりは勝ったほうがいい。だが、スーペル・コパの結果よりもリーグ戦のスタートの出来のほうがより重要だ。

今回も相手はバルセロナでした。

モウリーニョ 攻撃を主体とした積極的なプレーで押し通した。バルサは相変わらず強敵だったが、マドリードが一枚上手だったと言っていいだろうね。

スーペル・コパで優勝したことで、精神的にもバルサに対して優位に立つことができたのではないでしょうか。

モウリーニョ ライバルにはどんな試合でも勝ちたい。そう思うのが自然な感情だ。ましてやタイトル戦は両チームとも絶対に負けたくない試合となる。しかし、まだシーズンは開幕したばかり。どちらが優位かを語るには早い。


昨シーズンのリーグ優勝と今回のスーペル・コパ優勝で、マドリードは「バルサの時代を終わらせた」と言えるのではないでしょうか?

モウリーニョ 我々はリーガ・エスパニョーラにおけるバルサの支配に終止符を打った。次に目指すのはチャンピオンズリーグだが、この大会はバルサが連覇しているわけではないから、バルサの支配とは言えない。必要以上にバルサを意識する必要はないということだ。

ジョゼップ・グアルディオラが去って、ティト・ビラノバが後任となりました。新体制となってもバルサは以前と変わらず強いと思いますか?

モウリーニョ 私にとっては監督がグアルディオラであろうがビラノバであろうが関係ない。バルサはバルサだ。選手の顔触れも昨シーズンとほぼ同じ。プレースタイルも特に変わった様子はない。監督が変わってもバルサのクオリティーに変化はないと見ている。

先ほど、スーペル・コパのタイトルよりもリーグ戦の立ち上がりが重要だと言っていましたが、開幕戦でバレンシアに引き分け、第2節ではヘタフェに敗れる低調なスタートとなりました。怒りを感じていますか?

モウリーニョ ああ、ヘタフェに負けるなどもっての他だ! 試合後は選手の顔も見たくないほど腹が立っていた。あの試合結果から、私はチーム全員の精神面の見直しを考えている。スーペル・コパでバルサと対戦した時には素晴らしいサッカーを見せたのだから、言い訳はできない。バルサ相手のクラシコとなればモチベーションが高まるのは事実だが、王者であれば相手が弱小でも気を抜くことは許されない。全く、とんでもない不始末をしでかしてくれたものだ。

かなり怒っていたようですね。

モウリーニョ 栄光に満足して怠惰になることは許されない。どんな選手であっても精進を怠るようであればメンバーから外す。これが私のモットーだ。これは荒療治だが、必ず効果がある。いや、私が強い態度を示さなければ、チームはあっという間に弱体化するだろう。

戦術面での調整も必要になってくるのでしょうか。

モウリーニョ いや、これは戦術やシステムの問題ではない。選手の戦う姿勢が問題だった。彼らが心を入れ替えて挽回してくれると信じているがね。

ヘタフェ戦を除いて評価すると、つまり選手たちが正しい姿勢で戦った場面のマドリーのレベルはどの程度でしょう?

モウリーニョ 非常に困難なリーグ優勝を果たし、しかもリーグの勝ち点記録を更新した。他の国のどのチームがリーガに参戦したところで、トップ2に入るのは不可能だろう。世界のベストチームと言われるバルサよりも上の成績でシーズンを終えるのは容易なことではないんだ。スペインでリーグ優勝を果たすのは途方もなく大きなチャレンジだった。そのために私はここに来た。そして今、一つのチャレンジを達成してその次のステップを目指している。そう、マドリーですべてのタイトルを手にするつもりだよ。

 

伝統の一戦“クラシコ”

WOWOWではバルセロナvsレアル・マドリード、“クラシコ”を日本時間10月7日(日)深夜2:30 現地より生中継! 公式HPではクラシコを一層楽しむための企画が満載! SNSを使って、感動と興奮をシェアしよう!

伝統の一戦“クラシコ”特集ページ
WOWOWサッカーFacebookページ
WOWOWサッカーTwitterアカウント