2011.12.01

【インタビュー】ダビド・シルバ「ピッチで奏でる至上のハーモニー」

https://www.soccer-king.jp/files/topics/14716_ext_01_0.jpg WSK最新号 2011月12月1日(木)発売!
『補強必要度』徹底リサーチ
特別付録:バルセロナ・オールスターカレンダー2012
Powered byunder_14.jpg

今シーズンのマンチェスター・シティーにおいて、豊富な攻撃のアイデアを持つダビド・シルバの存在感は絶大だ。膠着した場面でも瞬時にチャンスを作り出す 彼のひらめきに、これまでチームは幾度となく助けられてきた。好調なチームを支えている攻撃の連動性について、その中心でタクトを振るうシルバ自らが語っ た。
シルバ

インタビュー・文=デイヴィッド・クレイトン 翻訳=フットメディア 写真=フォトスポーツ

全員が質の高い動きをすると、結果的に素晴らしいハーモニーが生まれるんだ。

今シーズンは絶好調だね。これまでのキャリアで最高の状態なのでは?

シルバ すべてが順調でうれしいよ。キャリア最高と言えるかどうかは分からないけど、状態がいいのは間違いない。リラックスできているし、モチベーションも高いんだ。今は毎試合、いいプレーができると信じてピッチに立てているよ。

好調を維持できている要因は何だろう?

シルバ 自己管理かな。食生活、睡眠時間、それから趣味をいかに充実させるか。それがちゃんとできていて毎日必死に練習すれば、おのずとコンディションは維持できるよ。

セルヒオ・アグエロ、サミル・ナスリ、マリオ・バロテッリといった優秀な選手たちと毎日一緒にトレーニングするのはどんな気分?

シルバ みんな一流の選手だし、毎日彼らとプレーできるのは僕にとって喜び以外の何ものでもない。彼らはボールを持ったら自由自在に好きなことができる技術を持った選手たちだからね。

コミュニティーシールドの時は慎重に見えたけど、今やシティーは攻撃力が売りのチームだ。何が変わったの?

シルバ この世に同じ試合なんて2つとない。こっちが攻撃したくても、相手が同じように攻めてきたら攻撃できないことだってある。それにコミュニティーシールドはシーズン最初の試合だったから、いきなり自分たちのスタイルを表現するのが難しかったのさ。チームの形というものはシーズンを通じて定まっていく。今、うまくいっているのは開幕からの数試合をしっかり戦ってきた結果だ。

チャンピオンズリーグ(以下CL)ではバイエルンに完敗を喫した。あの敗戦から何を学んだ? 

シルバ バイエルンはヨーロッパ屈指のビッグクラブだし、強力なメンバーがそろっている。彼らを倒すのは常に困難な仕事だよ。特に彼らのホームではね。今言えることはマンチェスターでの試合(12月7日)に勝てるよう全力を尽くすということだけさ。

攻撃に転じた際、君やアグエロ、ナスリはピッチ上で完璧なハーモニーを奏でているよね。あれだけ流動的に動きながら連動するコツは何?

シルバ ポジションチェンジ、オフ・ザ・ボールの動き、チームメートとの巧みな連係プレー……。これらは現代サッカーの攻撃の基本だ。僕たちは相手の守備網を崩すために頻繁にポジションチェンジを繰り返して、常に相手の裏をかこうとしている。ナスリもアグエロも賢くて素晴らしい選手だから、連動は楽だよ。全員が質の高い動きをすると、結果的に素晴らしいハーモニーが生まれるんだ。

under_14.jpg

/files/topics/14716_ext_01_0.jpg 「補強必要度」徹底リサーチ
2011年12月1日(木)発売
試し読みをするご注文はこちら

 今号の特集は、「補強必要度」徹底リサーチ。冬の移籍市場開幕まであと1カ月を切りましたが、1月の移籍を最初から強化計画に組み込むクラブはそう多くはありません。
 冬の移籍は通常、チームの課題を修正し、弱点を補う目的で行われます。となれば、移籍市場の動向を読むために必要なのは、序盤戦で見えた事実を洗い直し、各クラブの戦力を正確に測ることです。今回は、主要13クラブの戦力を徹底的に分析し、「補強必要度」をリサーチしました!!
 また、特別付録にバルセロナの選手が登場するWSKスペシャル・カレンダー「バルセロナ オールスター2012」が付く豪華仕様!! この機会にぜひゲットしてください!!(編集部)