2015.07.01

注目高まるカンボジアのサッカークラブを「リアルサカつく」するサムライフットボールチャレンジ、2季目に突入

 2018 FIFAワールドカップロシアとAFCアジアカップUAE2019への出場を目指す、サッカー日本代表のアジアでの戦いが始まりました。現在、その予選で同組となったカンボジアへの注目が高まりつつあります。

 日本人の小原一典監督が率いるカンボジア代表は、当地で活動する日系のサッカーアカデミー、GFA Soriya(ジーエフエー ソリヤ)から、チームトレーナーとして金三津 龍人氏の採用を決定。予選が開始されたカンボジア代表に合流しています。また、7月上旬開幕予定のカンボジアトップリーグ(Metfone Cambodia League)には今シーズンから新たに、日本人の加藤 明拓氏がオーナーを務めるカンボジアンタイガーFCが参戦。ほか多くの日本人サッカー関係者や選手の力によって、カンボジアサッカーのレベル向上が図られています。

 昨年8月にスタートした「サムライフットボールチャレンジ」は、これらGFA SoriyaやカンボジアンタイガーFCを舞台として経験知識を得ていく人材開発プログラムで、今年で2シーズン目に入ります。将来を探る学生からセミリタイヤの壮年層まで、自分を磨きつつ現地のサッカー発展へ貢献できる楽しいプログラムです。

SFCとは


「サムライフットボールチャレンジ」は、アジアのサッカークラブや事業者の”中の人”になって、本物のサポーターやスポンサーを相手にリアルな運営を体験し、楽しみながら学ぶ&自分を磨く場です。ビジネスで大注目のアジア新興国は、チャンスも無限大。何を成し遂げるかはあなた次第!

SFCで得られる3つの力


1 サッカーについてのより深い洞察
2 アウェイの地でサバイブする胆力
3 外国語で生活する実践的コミュ力

SFCの参加対象者


こんな感じでうずうずしている人に最適

・スポーツビジネスを学んでいるけど実践の機会がない!
・将来、スポーツ業界で働きたい!
・海外でのビジネスや新興国のスポーツ環境を体感したい!
・自分の力が海外でどの程度通用するか試してみたい!
・新興国の無限の可能性を体感してみたい!
・Jリーグのアジア戦略に興味がある!
※年齢性別語学力不問
※過去には18歳~37歳が参加!

SFCは約束します!

○指示はほとんどしません、任せます!現地の人を巻き込んでアジアのサッカーに貢献してください。
○失敗OK!任せることは同時に、私ども主催としては失敗するリスクを抱えます。しかし、自らチャレンジする姿勢とそこからの気付きのほうが大切なのです。
○アジアで活躍する日本人サッカー関係者を紹介します!将来のきっかけを自らの手で掴んで下さい。
○日本にいては絶対に得られない体験をこれでもか!と積み重ねてもらいます。

直近のプログラム開催日程

・ 8月 → 8/5(水) 8/25(火)
・ 9月 → 9/2(水) 9/22(火)
・10月 → 10/7(水) 10/27(火)※開催地は全てカンボジア

運営主体

「サムライフットボールチャレンジ」は、海外研修、グローバル人材育成プログラムを運営するサムライインターナショナル株式会社内、「F.C. Asiaプロジェクト」が企画・運営。ディレクションは、四方健太郎と長谷川 雅治が担当している。

 四方は経営コンサルティング会社のアクセンチュア勤務後、2010年南アフリカW杯で「世界一蹴の旅」を敢行し、現在はHRコンサルティング・教育研修事業の分野にて「ガイヤの夜明け」に特集されるなどグローバル人材育成の分野で活躍中。長谷川はスポーツマーケティング分野において長年実務を経験し、特に2007年から当時サッカー界で最新のリーグであったFリーグ(日本フットサルリーグ)の事務局で、広報担当として全国メディアとのリレーションに従事。2013年にはJFAスポーツ・マネージャーズ・カレッジを修了している。

提携クラブ

 また「サムライフットボールチャレンジ」は現在、日本人のマネージャーが所属している東南アジアの5つのサッカークラブ・事業者と提携。タイ・チョンブリーFC、タイ・チェンライユナイテッド、タイホンダFC、カンボジア・GFA Soriya、カンボジアンタイガーFCがこのプログラムをサポートしている。

プログラム費

基本(21日間)コース:19万8,000円
サムライ+(11-12日間)コース:15万8,000円
※航空券、宿泊などの費用は含まれません。詳しくはウェブサイトでご確認ください。

お問い合わせ先

FC-Asiaプロジェクト
サムライインターナショナル株式会社内
担当:四方(よも)・長谷川(はせがわ)
E-mail:info@fc-asia.org


過去の参加者の声


上妻 良平さん(大学生)
現在 デロイト トーマツ コンサルティングに内定
「好きなサッカーを仕事にしたい」私が中学生の頃から抱き続けている夢です。その夢の実現に向けて、今まで学んできたことを「実践」してみよう。そんな気持ちでSFCへの参加を決めました。濃厚な3週間を経て、自分が本当は何をしたいのか、どこを目指したいのか、はっきりさせることが出来ました。


新藤 あみさん(社会人)
現在 カンボジアに戻り女子サッカークラブ立ち上げにトライ
日本サッカーが徐々に広まりつつある東南アジアで実際何が起きているのか、その現場を見に行きたいと思い参加を決意しました。改めてサッカーの魅力に取り付かれてしまった私は、サッカー×海外というフィールドを求めて旅を続けます。それにしても、なんて濃い時間だったんだろう。


彦根 圭佑さん(大学生)
現在 SFC参加後さらに世界と日本を放浪
こんにちは。通じません。タクシー、トゥクトゥクです。お風呂、冷水です。まさしくアジアの壁が目の前に立ちはだかります。その壁をぶち壊して行った結果、ここでしか学べないことを学び、今まで考えられなかったことに気付きました。そして何より、ここで出会った人たちとの絆は僕の一生の宝物となりました。


中山 圭さん(社会人)
現在 帰国後スポーツ競技団体へ転職
大袈裟ではなく、初めて『働いた』実感となにより『生きている』実感を感じました。新しい自分が誕生したような感覚で、それからは公私共に刺激的な変化ばかり。少なくとも『死ぬときに後悔する人生』から少し離れました。学生社会人関係なくとても価値のあるプログラムです。ウォーキングデッドの皆様、ささ、蘇りましょう。

「サムライフットボールチャレンジ」とは、
アジアのサッカークラブや事業者の”中の人”になって、本物のサポーターやスポンサーを相手にリアルな運営を体験し、楽しみながら学ぶ&自分を磨く海外研修プログラムです。ビジネスでも大注目のアジア新興国は、チャンスも無限大。何を成し遂げるかはあなた次第!日本にいては絶対得られない体験をこれでもか!と積重なてもらいます。経験・年齢・性別・語学力不問です。
http://samurai-fc.asia/

150701_sfc_07150701_sfc_06150701_sfc_05150701_sfc_04150701_sfc_03150701_sfc_02150701_sfc_01150701_sfc_70150701_sfc_69150701_sfc_68150701_sfc_67150701_sfc_66150701_sfc_65150701_sfc_64150701_sfc_63150701_sfc_62150701_sfc_61150701_sfc_60150701_sfc_59150701_sfc_58150701_sfc_57150701_sfc_56150701_sfc_55150701_sfc_54150701_sfc_53150701_sfc_52150701_sfc_51150701_sfc_50150701_sfc_49150701_sfc_48150701_sfc_47150701_sfc_46150701_sfc_45150701_sfc_44150701_sfc_43150701_sfc_42150701_sfc_41150701_sfc_40150701_sfc_39150701_sfc_38150701_sfc_37150701_sfc_36150701_sfc_35150701_sfc_34150701_sfc_33150701_sfc_32150701_sfc_31150701_sfc_30150701_sfc_29150701_sfc_28150701_sfc_27150701_sfc_26150701_sfc_25150701_sfc_24150701_sfc_23150701_sfc_22150701_sfc_21150701_sfc_20150701_sfc_19150701_sfc_18150701_sfc_17150701_sfc_16150701_sfc_15150701_sfc_14150701_sfc_13150701_sfc_12150701_sfc_11150701_sfc_10150701_sfc_09150701_sfc_08