2015.06.02

【J動画特集】“浪速の黒豹”エムボマ、衝撃のスーパーボレー

 膨大なJリーグの過去映像を収録しているJリーグ動画アーカイブの中から、サッカーキング編集部が厳選した5つのカテゴリーに分けて、5本の映像をお届けすることとなった。ここでは「助っ人」にフォーカス。Jリーグの歴史を彩ってきた外国籍選手たちのスーパーゴールから、あえて一つをチョイスした。

 ジーコ、リトバルスキー、ドゥンガ、サンパイオ、ストイコビッチ、ジーニョ、ビスマルク、レオナルド、ジョルジーニョ、ポンテ、ワシントン……。名前を挙げ始めたら止まらなくなる。それほど多くの優れた外国籍選手たちが、1993年の開幕以来Jリーグの歴史にその名を刻み込んできた。

 そんな彼らが記録したゴールから一つを選ぶ作業は何とも難しい。Jリーグ20周年のベストゴールに選ばれたレオナルドのリフティングボレー、ジーコの開幕戦ハットトリック、ストイコビッチのGK翻弄フェイント、リトバルスキーの超絶FKなどなど。思い出要素まで加味すれば、これはもういくらでも出てくるだろう。

 迷いに迷った編集部は今回、インパクトを重視。全く予備知識のない人が動画を観て「すごい!」とシンプルに思えるであろうゴールを選んだ。それはガンバ大阪のカメルーン代表FWエムボマ。1997シーズンの開幕戦、ベルマーレ平塚(現湘南ベルマーレ)のDF陣をもてあそぶかのようなリフトプレーから超人的なバネを活かして鮮烈なボレーシュートを叩き込んだ。関西で大人気選手となるエムボマの衝撃的なデビューゴールだった。なお、試合は4-1のスコアでG大阪が圧勝している。

Jリーグ動画アーカイブ

Windows8.1もしくはXbox Oneで視聴できるJリーグの過去映像を収録したアプリ。通常のハイライトとは異なり、スーパーゴールや名場面などをピンポイントで視聴していくことができる。1993年の開幕から20年余りの蓄積を体感可能だ。