2014.07.31

あなたも長友佑都の体を手に入れよう! 充実した夏を過ごしたいサッカーファンは要チェック!

『サッカーフリークの書店員によるブックレビュー』は、当サイトを運営する株式会社フロムワンの企業理念、「日本のサッカー文化の普及啓蒙」を推し進めるための企画。現場のプロフェッショナルならではの視点で、サッカー文化の成熟を促す書籍をどんどん取り上げていきます。

 今回のテーマは「書店員一押し! 夏休みに読みたいサッカー書籍」。TSUTAYA BOOK STOREにお務めの栗原岳夫さんが、充実した夏を過ごすためにオススメのベスト5を紹介してくれます。

5位 夢想するサッカー狂の書斎

著者:佐山一郎
出版社:カンゼン
定価:本体1,900円+税

 サッカー関連書籍153冊を読んだ著者が『朝日新聞』や『フットボールサミット』にて連載していた2013年までの書評をまとめたブックガイドです。

 一口にサッカー関連書籍と言っても、昨今多い選手による自伝やエッセイから選手・クラブのドキュメンタリー、なでしこジャパンや学生サッカーの書籍、戦術や技術の解説書までとにかく幅広く網羅されています。

 ブラジル・ワールドカップ前にたくさん出たであろうサッカー関連書籍は残念ながら載っていませんが、パラパラとめくってみれば自分がどんなタイプの書籍に興味を惹かれるかも分かるのではないでしょうか。夏休みの読書のお供のガイドとしてぜひ。

4位 サッカー選手の正しい売り方

著者:小澤一郎
出版社:カンゼン
定価:本体1,600円+税

 ワールドカップが終わり、ヨーロッパリーグの新シーズンも近づくこの時期は有名選手の移籍で多いに盛り上がる時期でもあります。本書は「チームの有力な選手がいなくなる」という一見マイナスにも見える事柄も、ビジネスとして見ると……という本です。

 ジュニアユースから有力な選手を育てて生え抜き選手を軸とするバルセロナのようなクラブもあれば、中堅クラブチームには育てた選手を「売る」ことで成り立つクラブも多くあります。欧州リーグではこのビジネスモデルが根づき確立され、それがリーグ全体を安定させているのです。

 移籍金や代理人、これから報道される移籍のアレコレにさらに深くうなずけるようになる一冊です。

3位 長友佑都体幹トレーニング20

著者:長友佑都
出版社:ベストセラーズ
定価:本体1,000円+税

 あなたも長友佑都の体を手に入れよう!

 ……というのはさすがに遠い目標ですが、簡単なものから現在も続けているものまで長友選手が行ってきたトレーニングをDVD付きで紹介する本です。

 Jリーグ入団当初全くの無名だった長友佑都がなぜ一流クラブで戦える選手になったのか。この問いに対する大きな答えの一つが強いフィジカルであり、中でもこだわり続けたのが体幹の強さです。DVDでは実際に本人がすべてのトレーニングを行っていて、どんなつらいポーズにもピクリともしない長友選手に驚くばかり。

 トレーニングメニューはサッカーのトレーニングやダイエットなど目的別にソートされています。次の日本代表を目指す人も、薄着の季節になって自分のシルエットにがっかりした人も、長友選手とともにこの夏から体幹を鍛えてみては?

2位 Jリーグ再建計画

著者:大東和美・村井満
構成:秋元大輔
出版社:日本経済新聞出版社
定価:本体850円+税

 タイトルどおり、大東和美氏と村井満氏という新旧チェアマンを中心としてこれからのJリーグと日本サッカーについて考えていきます。「日本にはJリーグに興味のある人が少ない」なんて議論をチェアマンたちがしていて胸が痛くなります……。

 有名な選手が次々と海外移籍して行くこの時期、Jリーグはさみしい思いをするばかりですが、そんな有名選手たちがキャリアをスタートさせ育っていくのもまたJリーグです。Jリーグの未来がなければ、当然、日本サッカーの未来もありません。

 Jリーグが抱える問題をしっかりあぶり出し、Jリーグをいかに活性化していくか。すべての日本サッカーファンにじっくりと読んでもらいたい一冊です。

1位 サポーターをめぐる冒険

著者:中村慎太郎
出版社:ころから
定価:本体1,300円+税

「Jリーグを初観戦した結果、思わぬことになった」

 著者の中村さんがそんなブログの記事を書いたのは2013年10月16日。この記事がJリーグサポーターを中心に話題を集めました。私自身も非常に共感したことをよく覚えています。そしてこれをきっかけに中村さんは多くのサポーターと出会い、ついに一冊の本ができ上がりました。

 サッカーは好きだけれどJリーグの魅力が分からない、そんな中村さんが誘われて初めて訪れたスタジアム。気がつけば声を上げてホームのクラブを応援し、大敗したにもかかわらず帰り道には次の試合をチェックしてしまっていた……。

 なぜ彼にそんなことが起きたのか? サポーターはなぜスタジアムに行くのか? その理由がこの本に記されています。

 もしあなたがまだJリーグを見たことがないのなら、夏休みのイベント気分でふらりと訪れてみれば「思わぬこと」が起こるかもしれません。

栗原岳夫(くりはら・たけお)
TSUTAYA BOOK STORE 神谷町駅前店
海外サッカーよりJリーグを好みます。FC東京ファン歴8年目。あまりに好きすぎてFC東京の練習グランドの近くに去年引越しました。好きな選手は石川直宏選手。TSUTAYA BOOK STORE神谷町駅前店は日比谷線神谷町駅A4出口すぐ。当店は新品と中古の本を取扱っております。サッカー関連の書籍も充実しております! TSUTAYA BOOK STORE神谷町駅前店の詳細はこちらから