2014.07.14

【インタビュー】アルテタ「宮市は大きな潜在能力があるし、重要な選手になり得る素質もある」

7月10日、プーマと新契約を結んだアーセナルが2014-15シーズンのホーム、アウェイ、カップ戦用のユニフォームを発表した。新ユニフォーム発表イベントには、ミケル・アルテタ、サンティ・カソルラ、マチュー・フラミニが登場。イベント終了後、チームの副キャプテンを担うアルテタがインタビューに応じた。

記事協力=プーマ

――新ユニフォーム発表イベントの最中に、チリ代表のアレクシス・サンチェスがバルセロナから加入したことが発表されました。

アルテタ 彼のような選手はチームの即戦力となるし、大きな勢いをもたらしてくれると思う。みんなが待ち望んでいた選手だ。最高峰の選手で経験豊富だし、ゴールも量産している。チームには完璧に順応すると思うし、新しいモノをチームにもたらしてくれると願っている。今朝、早速彼に会ったけど、アーセナルでのプレーを楽しみにしていた。

――サンチェスは具体的に昨シーズンには、無かった何をチームにもたらすと思いますか?

アルテタ 彼はスピードがあるし、優れた個性のある選手。ゴールにどん欲だし、真のファイターだ。ゴール記録も素晴らしいし、昨季までバルセロナで大活躍した選手の一人だしね。独創的で技術が高い選手だからアーセナルファンが絶対に好きになると思うよ。

――アーセナルの今シーズンの目標は?

アルテタ プレシーズンにサンチェスを獲得した事こそが、アーセナルがタイトルを争うという大きな声明になったと思う。僕らはFAカップよりも大きなタイトルが欲しい。新シーズンに向けて、できるだけ早く準備を進めているし、通常よりも早い補強だったからいい兆候だ。

――アルセーヌ・ヴェンゲル監督は、例年より比較的早い補強をしていると思いますか?

アルテタ アルセーヌは、チームにとってプラスだと確信した選手しか獲得しない。毎年、移籍期限ぎりぎりまで補強がずれ込んでいたのは、その選手がチームにとってベストかどうかを見極めていたからだと思う。彼はアレクシスに強い関心を持っているし、スアレスを獲得したバルセロナにとっても、彼を手放す絶好のタイミングだった。

――あなたの代理人が移籍先として噂に出ていたクラブ(フィオレンティナ)との交渉を否定し、クラブに留まることを明言しましたが、本心は?

アルテタ 僕はアーセナルでのプレーに満足しているし、前向きな対応も受けている。ファンや選手たちからも敬意を受けているし、僕はクラブに残る。

――昨シーズンのFAカップ決勝ではキャプテンとしてプレーしましたが、今シーズンの自分の役割をどう感じていますか?

アルテタ キャプテンを決めるのは監督だし、今のキャプテンはトマス・ヴェルメーレンだ。彼の仕事には満足しているし、今シーズンもキャプテンとして適任だと思う。

――昨シーズンはアーロン・ラムジーが上半期に素晴らしい活躍を見せ、昨年末に怪我をして長期離脱となりましたが、FAカップ決勝では決勝点を決めてチームに9年ぶりのタイトルをもたらしました。彼についてはどう思いますか?

アルテタ アーロンは過去3シーズンで劇的に成長した。彼は常に努力する選手だし、周囲の助言に耳を傾けている。彼は昨シーズン、その前のシーズンよりはるかに上手くなったし、全ての部分において成長した。ゴール数も伸ばしたけど、プレーも激しくなったし、ピッチで大きな影響力を持つ選手になった。彼は今季も重要な選手の一人になるだろう。彼は今後も成長すると思うし、心身ともに素晴らしい。彼はタイトルに飢えているからさらに活躍すると思うよ。

――あなた自身の今シーズンに向けた大きな目標はありますか?

アルテタ 僕の目標は昨シーズンのプレーを基に、より良いプレーを見せること。僕らは9年ぶりのタイトルを獲得したし、今後はもっと、多くのタイトルを獲得できると思っている。アレクシスの獲得からもクラブの高い目標を感じてもらえると思う。昨シーズンよりも大きな成功を収めたい。

――新シーズンへ向けた1週間目の練習はどうでしたか?

アルテタ すごく良かった。すでにハードなメニューもこなしているし、チームに戻ったことをうれしく思う。僕らは練習初日からチームとしての目標を確認して意思統一した。今シーズンのプレーシーズンは、ワールドカップとコミュニティシールドがあるからいつもより短いし、シーズンが早く始まる。ワールドカップで勝ち進んだ選手たちは遅い休暇を取って合流する予定だから、選手みんなが万全な準備を整えられるように努力するよ。

――新シーズンに向けたチームの状態をいかがですか?

アルテタ 正直、僕らは誰がクラブに残って、誰が去るのか移籍期限日まで分からない。今の段階では「強い」と言える。

――チームの副キャプテンとして、そしてアーセナルの契約が残り1年となった中、今シーズンはどんな気持ちで臨みますか?

アルテタ 僕にとってアーセナルで過ごした毎シーズンが特別だし、それは今シーズンも変わらない。僕のモチベーションと目標は高いし、常に前シーズンよりも高い目標を達成しようと心掛けている。それは僕もチームも同じだ。

――日本のファンに向けた質問です。チームのベテランから観た宮市亮を率直にどう思いますか?

アルテタ リョウは過去数シーズン、怪我に悩まされ続けてきたし、不運だった。彼には大きな潜在能力があるし、重要な選手になり得る素質もある。今の彼には何より試合勘が必要だ。ボルトンにレンタル移籍した時は良い成長を見せたけど、そこでも怪我をして終わってしまった。だから今シーズンは活躍してほしいし、プレシーズンの1カ月で彼が成長することを願っている。

――仮に宮市が急激な成長を見せたら、チームではどんな役割を担うと思いますか?

アルテタ 正直それは分からないし、それは監督が決めること。でも、練習の彼を見る限り、彼はいいスタートを切っていると言える。才能のある選手だから、彼の成功を願っている。

【関連記事】
●プーマがアーセナルのホーム、アウェイ、カップ戦用 2014-2015シーズンのユニフォームを発表