2014.07.07

【Brasília】街全体がアート!そんなブラジリアで賑わっているのは…踊れるボーリング場!?

ブラジルの首都ブラジリアは、ブラジルのイメージを見事に裏切ってくれる、シンプルで綺麗な人工都市。左右対称に作られた飛行機型の街は、わかりやすく整備され、建物はジャンルごとに区分けされています。飛行機型の胴体部分に走る大きな道路を進めば観光も一通り完了。なんて省エネなんだ!! なので、旅行者にとっては理解しやすく、移動もしやすい便利な街です。

スタジアムも同じ道路沿い。

ブラジルで最も有名な建築家、オスカーニーマイヤーの手がけた建物があちこちに。街全体がアート!! 国会議事堂や三権広場、最高裁判所、ブラジリア大聖堂。

アート好きにはたまらない芸術的な街の中で、私が一番気に入ったのは、街のはずれにひっそりと建つドン・ボスコ教会。ニーマイヤーの作品とは違い、外装はとてもシンプルで、正直あまりワクワクするような見た目ではないのですが……中に入るとビックリ。青や紫のステンドグラスが混ざり合い、ミステリアスな光を放っているんです。深海のような、はたまた星空のような、深く重く優しい空間。

2700キロの水晶でできているというシャンデリアはこの教会の心臓。地味な見た目からは想像できない、艶っぽい内側にすっかりやられました(笑)。恐ろしい引力。

ブラジリアで食事やお酒を楽しむのにオススメなのがPontao Lago sul(ポンタォン ラーゴ スー)。公園のような広い敷地の中に、レストラン、カフェ、バーなどが6、7軒集まっているオシャレな食事スポットです。綺麗に整備されているのでデートスポットとしても人気。ダンスや音楽イベントが行われている日はとても盛り上がるそう。週末は深夜の2時まで営業していて、夜でも比較的安心して遊ぶことができます。

敷地内は夜中でも散歩OK。湖沿いの遊歩道から見える夜景はキレイで、風も気持ちいい!

もう一つのオススメが、「PIER21」というショッピングビル。ここは夜遅くまで営業しているレストランやバーが多く揃っています。週末は深夜2時まで営業。

特に気に入ったのは、この「ボーリング+バー」。薄暗いオシャレなボーリング場で、レーンの向いにはバーカウンター。イベントが行われる日はクラブの要素も加わり、大音量の音楽の中、投げる!飲む!踊る!ともうハチャメチャ(笑)。仲間とワイワイ盛り上がるには最適の場所です!

加藤理恵(かとう・りえ) 1985年7月29日生まれ。東京都出身。2005年にミスマガジン読者 特別賞受賞。07年に日本テレビ系「サッカーアース」 でアシスタントを務めるなど、ドラマやCM、バラエティなど多方面で活躍。日系ブラジル人の母を持ち、ポルトガル語を駆使する。 サッカー好きが高じて4級審判員の資格を取得し、Jリーグ取材の裏話をサッカーキングで連載している。2012年シーズン、スカパー!のJリーグハイライト番組「マッチデー Jリーグ」のMC。
加藤理恵オフィシャルツイッター @vi729
加藤理恵オフィシャルブログ http://ameblo.jp/kato-rie/