2014.06.09

【豆知識】覚えておくと便利なポルトガル語「ね?」

サッカーファンの皆さんの中には、ブラジル人選手がインタビューなどで、「~ネ?」と言っているのを耳にしたことがある方も多いんじゃないでしょうか?

この「ネ?」という言葉が、実はとっっても便利。なぜかといいますと……日本語の語尾「ね?」の使い方とほぼ一緒なんです!!!!

「じゃない?」、「でしょ?」のような、相手への投げかけ、同意を求めるニュアンス。(本当はノンエ?と言っているんだけど、ネ?と聞こえるのです。よりポルトガル語風に発音するなら、ヌエ?を早口で言うイメージ)。

知ってる初歩的なポルトガル語の単語と、この「ネ?」だけでかなりブラジル人と通じ合える(笑)!! 不思議。ほんと不思議。しかも日本語と同じ感覚で使えるから、すごく使いやすい。

例えば買い物で値切る時…「〇〇ヘアイスね?」(ヘアイス=ブラジルの通貨単位レアルの現地発音)。これを言い続けるだけで意外にうまくいく(笑)。「いくらでいいよね?」と同意のニュアンスが付け加わるので、ただ金額を言うよりちょっと柔らかくなるかな~と私は思って使ってます。

他にも……「アミーゴ(友達)ネ?」と言えば、「私たち友達ね!」みたいな意味に捉えてもらえるし、サッカーを見ていて「ボン(良い)ネ?」と言えば、「今のプレー良かったね!」「この選手いいよね」のように相手と感動を共有する投げかけができます。

「ソゥ」=「~だけ」という言葉も覚えておくとなかなか便利。不必要な料金を請求されそうになった時には「ソゥ 〇〇ヘアイス」で、これしか払いません、という意思を伝えることができます。タクシーで遠くにでかける時には、「ソゥ 〇〇ヘアイス ネ?」と頼めば、「〇〇円だけでいいよね?」と定額にして、まけて、というニュンスのお願いができるんです。

簡単で便利な言葉。ぜひお試しあれ~!

加藤理恵(かとう・りえ) 1985年7月29日生まれ。東京都出身。2005年にミスマガジン読者 特別賞受賞。07年に日本テレビ系「サッカーアース」 でアシスタントを務めるなど、ドラマやCM、バラエティなど多方面で活躍。母親は日系ブラジル人でブラジルとの二重国籍を持ち、ポルトガル語を駆使する。 サッカー好きが高じて4級審判員の資格を取得し、Jリーグ取材の裏話をサッカーキングで連載している。2012年シーズン、スカパー!のJリーグハイライト番組「マッチデー Jリーグ」のMC。
加藤理恵オフィシャルツイッター @vi729
加藤理恵オフィシャルブログ http://ameblo.jp/kato-rie/