2013.07.01

C大阪・南野拓実が少年たちにエール「夢を持ってサッカーをやってほしい」

00089_133_1481662

 スポーツメーカーの「アディダス・ジャパン」と、全国的にサッカースクールを展開する「クーバー・コーチング・ジャパン」。日本におけるグラスルーツ(草の根)サッカーの普及・育成に共同で携わってきた両者のパートナーシップは今年で20年目を迎えた。

これを記念して、7月1日より、アディダス・ジャパン×クーバー・コーチング・ジャパンのコラボレーション企画「クーバー&みんなのムーブス コンテスト」がスタート。クーバーのスクール卒業生であるセレッソ大阪のFW南野拓実選手の見事な「ムーブス」(攻撃テクニック)を実演した動画が公開される。

 そのプレー動画の収録に当たり、クーバーのスクール時代に南野選手を指導したコーチ・吉川啓太さんと、南野選手本人との対談も実施。当時を振り返り、プロを目指す後輩たちへと温かいエールを送った。

――まず、クーバーのスクールに通うようになったキッカケは?
南野 兄がクーバーに入っていたことがキッカケですね。小学校3年生の時です。
吉川コーチ お兄さんの賢太が6年生だったんだよね。確か、賢太が住之江校の無料体験に参加していて、岸和田校が開校した時、拓実と一緒に来るようになったんです。お兄さんの代はうまい子がたくさんいましたね。

──当時の南野選手を覚えていますか?
吉川コーチ よく覚えていますよ。動きや姿勢に特徴があったので、印象に残っています。ドリブルが得意で、ボールを一人で持っていくことができる子でしたね。

――クーバーのトレーニングメニューで印象に残っていることは?
南野 当時、教えてもらったシザースなどのフェイントは、今の自分のプレースタイルの武器にもなっています。ドリブルにおける細かいボールタッチも、クーバーで基本技術をしっかりと学び、トレーニングで積み上げたからこそ、今の自分につながっていると思いますね。クーバーに通って良かったと思います。
吉川コーチ 私が拓実の練習を見ていたのは、彼が3、4年生の時でした。ですから、欠点を改善することよりも、良さを伸ばそうとしていましたね。特にドリブルに特長があったので、そこを意識して伸ばそうと思っていました。拓実は練習に取り組む姿勢がしっかりしていて、すごく意識が高かった。新しいテクニックもどんどん吸収していましたし、どんなメニューも楽しく取り組んでいましたよ。

――今日、久しぶりにコーチとお話をしてみて、どう感じますか?
南野 コーチもそうですし、サッカーを通じて友達や仲間が増えていくというのはうれしいことです。クーバーでは友達もたくさんできました。上の学年の人たちとプレーする機会も多かったので、うまい人から技を盗もうと思っていましたし、自分がサッカーをする上で本当に良い環境だったと思います。
吉川コーチ そうだね。クーバーのスクールでは、上の学年になると下の子をフォローする、下の子は上の学年を見て育つという良いメリットがあるんです。基本的には競争をしながらやる練習が多いので、拓実みたいに負けず嫌いな子は余計に楽しかったかもしれないですね。プレースタイルは少し違いますが、お兄さんもかなりうまかったんですよ。我々の指導だけでなく、技術の高い選手が身近にいた環境も、良い影響があったのではないかと思います。

00044_133_1481008
クーバーの卒業生・南野拓実選手と、恩師の丸野一博コーチ(左)、吉川啓太コーチ(右)

――クーバーに通っていた当時から「プロになりたい」と思っていたのでしょうか?
南野 それはずっと思っていました。今はもっと上を目指しています。いつでも高い目標を持ってやっていきたいと思っています。
吉川コーチ クーバーのスクールの中でも、岸和田校はすごくレベルが高くて、意識が高い子が多かった印象があります。だから、拓実も自然とそう思うようになったのかもしれないね。
南野 そうですね。小学生ながら、意識が高かったのかなと思います。そういう友達がいたからこそ、今の自分があるのかもしれませんし、今でも高いところを目指して一緒にやっている仲間がいるので、刺激し合ってレベルアップしていければいいと思います。

――では最後に、後輩たちにメッセージやアドバイスを。
南野 常に高い目標、夢を持ってサッカーやってほしいと思います。それと同時に、周りでサポートしてくれている人への感謝の気持ちを忘れないでほしいですね。

00014_133_1481174

7月1日からスタートする「クーバー&みんなのムーブス コンテスト」は、南野選手が実演した「ドラッグ・シザーズ」、「スラップ・ステップオーバー」、「ウィップ」の3つのムーブスからお気に入りの動画に「いいね!」を押す「クーバー・ムーブス コンテスト」と、一般の方々から動画を募集し、「いいね!」を押してもらう「みんなのムーブス コンテスト」の2本立て。フェイントやターンなどの「ムーブス」を実演した動画を投稿した方には、アディダスのバックやスパイクなどのプレゼントが用意されている。詳しくはクーバー・コーチング・ジャパンのウェブサイトでチェックしてみよう。

アディダス × クーバー・コーチング・ジャパン コラボレーション企画

スクール卒業生 南野拓実選手 実演 「いいね!」で選ぶ
クーバー・ムーブスコンテンスト&みんなのムーブスコンテスト
URL:http://www.coerver.co.jp/adidas/contest/
実施期間:2013年7月1日(月)~9月20日(金)