2012.12.30

今年のサッカー界の漢字を発表…その理由とは… #vol.13

 サッカー芸人・ライセンス井本貴史さんの連載コラムも今年最後となりました。さて、前回は「2012年のサッカー3大ニュース」を発表し、2012年のサッカー界を振り返っていただきました。そして今回は「今年のサッカー界の漢字」を井本さんに発表してもらおうじゃないかと。もちろん、ファンの方からの質問コーナーにも丁寧に答えてくれています!

「今年のサッカー界の漢字」は…「後」

 2012年は、世界のサッカーが大きく変わったと思っているんですね。なぜなら、センターバックからゲームをつくるサッカーが主流になり出したから。マンチェスターとかの戦術がわかりやすい例。日本はやっているクラブがまだ少ないけど、ピルロくらいの位置からしていたゲームメイクが、今年はもうひとつ後ろに下がったなと感じた1年でした。

 もうひとつ候補にしてた漢字は「守」。なでしこにしても、Jリーグにしてもそうやけど、守備からサッカーが始まるっていうのを再認識させられた1年でもあったかなと。……ただ、それは以前から当てはまること。どのチームにも守りのスペシャリストがいるんで、今年を象徴する一文字は「後」にさせていただきました。

inomoto1218

「高校サッカーが始まりますが注目してる高校、選手はいますか?」(ぽぺぴるぽさん)

 今回の注目校は、長崎県代表の長崎総科大付属(長崎総合科学大学附属高等学校)。国見高の調子が落ちて来ているなか、2年くらい前からふがふがし始めたのが、この高校で。よく県大会でベスト4くらいまで残っていて。“なんや、この高校。ちょっとおかしいな”と思って調べたら、2012年、県内の試合で無敗やったんです。しかも、監督はあの小嶺(忠敏)さん。おそらくやけど、小嶺さんが1年から教えてた選手が3年になって、県大会を突破したんでしょうね。どんな戦いをするのか、非常に楽しみです。

 選手では、鹿島アントラーズ入りが決まっている大津高校(熊本県代表)の植田直通くんに注目。あの子の今後がめっちゃ楽しみ。それにしても鹿島には毎年、その年いちばんいい選手が入りますよね。それほど魅力的なクラブってことやろうけど……ずるいわぁ、アントラーズ。

「自分が監督で、選手が皆故障もなく調子良い状態だった場合、世界中から好きな選手を選んでいいと言われたら、どんなメンバーのチームを作りますか? 井本さんの考える最高のチームを教えてください。」(いかれ帽子屋さん)

 現役でってことでいいしょうか? それならば、まずシステムは4-3ー3。キーパーはノイアー(バイエルン・ミュンヘン)。右サイドは敢えて長友(佑都/インテル)くんにしましょう。左サイドは、ジョルディ・アルバ(バルセロナ)。センターバックを選ぶんは難しいけど……、ヴィディッチ(マンチェスター・ユナイテッド)とピケ(バルセロナ)かな。

 中盤も相当難しいけど、3人はバルセロナと同じく、縦の“くの字”の配置が理想。底のひとりは……ハードワーカーがええから、やっぱり入れさせてください! ガットゥーゾ(シオン)! 大好きです! ただ、前半15分観られたら十分やから、すぐピルロ(ユヴェントス)を投入します(笑)。で、その前はどう考えてもシャビ(バルセロナ)。その前はジョヴィンコ(ユヴェントス)かな。

 トップは右にメッシ(バルセロナ)、左にクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)。……真ん中はええFW多いですから悩むけど……、テベス(マンチェスター・シティ)に決めます! これが、現時点での僕の理想的イレブンです。

M#GATTUSO_SION_085

「イノモティーナの2012のMVPはどなたですか?」(さとなんさん)

 哲平(植松哲平)でしょうね。なぜなら、ダンススタジオをオープンさせたから。プライベートで、ようがんばりました!

F.C.イノモティーナ選手紹介

トンファー 山西章博

非常に明るい選手。チームの雰囲気をよくしてくれるし、ロッカールームでも笑いの中心になってくれる。がんばってくれるのはありがたいけど、汗をかくと相手チームに迷惑をかけるので、試合には使い辛い点も。僕は、助っ人外国人やと思うてます!

ブス度     5
ツッコミ度   4
体臭      5
アゴ度     5
サッカーセンス 1

総評
テレビに出る時、いつもイノモティーナのジャージを着てくれてありがとう! ええ宣伝になってます。ですが、お笑い的に気になるのは、ネタを雑につくるところ。もうちょっと熟考してください!

活動状況
次長課長・河本さん率いる「コモセロナ」と、グラウンド使用料金を賭けた真剣勝負を行ないました。
結果は明らかに僕らのほうが勝っていましたが、コモセロナ陣営から「ウチの勝ちという事にしてくれ」と負けず嫌い過ぎる申し出が……。
結果的に負けてあげましたけど! 来年はもっと活動できるよう、色々と構想中です!