2012.12.18

イブラヒモビッチ初の自伝『I AM ZLATAN』待望の日本語版が登場。3名様にプレゼント!

イブラヒモビッチ初の自伝『I AM ZLATAN』待望の日本語版が登場

「他の人と違っていいんだ。自分を信じ続けるといい。世の中いろいろあるけれど、俺だって何とかなったぜ」
イブラヒモビッチ初の自伝『I AM ZLATAN』待望の日本語版が登場
著書:ズラタン・イブラヒモビッチ/ダビド・ラーゲルクランツ
翻訳:沖山ナオミ
定価:1,890円(税込)

 人口1000万人の本国スウェーデンで50万部を超える空前のベストセラーとなったズラタン・イブラヒモビッチの著書『I AM ZLATAN ズラタン・イブラヒモビッチ自伝』、待望の日本語版が登場した。

 貧しかった少年時代から一躍スター選手の座に登りつめ、現在に至るまでの半生を綴った初の自伝。バルセロナ時代のグアルディオラ監督との確執、移籍の舞台裏、チーム内の人間関係など、業界人が青ざめるようなエピソードが満載。イブラヒモビッチ自身による赤裸々な言葉が詰まった本書は、ユーモラスなのに毒もあり、深い愛に満ちた希有な一冊に仕上がっている。

 今回はいつもサッカーキングをご利用いただいている皆さん「イブラヒモビッチ初の自伝『I AM ZLATAN』」を抽選で3名様にプレゼント!
※プレゼントの応募受付は終了しました。