2015.11.20

FC東京公認マガジン『BR TOKYO』最新号は「食」がテーマ!

サッカー総合情報サイト
BR13 H1

 11月22日(日)、ホーム最終節となるFC東京×サガン鳥栖の試合当日に販売されるFC東京公認マガジン『BR TOKYO』vol.13は、「FC東京×食」が特集テーマ。(※啓文堂書店は21日(土)から先行販売)

 今回は料理男子としても知られる高橋秀人選手。白いシャツにギャルソンエプロンで表紙を飾っている。

BR_13_p10_17_HideMoco

 最新号の特集では、俳優としてはもちろん、情報番組で料理コーナーでも活躍する速水もこみちさんが登場! 高橋秀人選手とともに「食」についてのトークが繰り広げられた。

 また、今回の青赤レジェンド列伝では、あの「キング・オブ・トーキョー」アマラオ氏が登場! 熱い東京愛について語っている。

 また、青赤の鉄人として知られる徳永悠平選手の自宅を訪問し、「おうちごはん」を紹介。好調をキープしている前田遼一選手の独占インタビューも必読のコンテンツ。

 青赤Cooking Battleでは勝負服をユニフォームからエプロンに着替えた榎本達也選手と橋本拳人選手が料理対決や、FC東京の選手が好きな「食」についてのアンケートなど、他では読めないスペシャルコンテンツが盛りだくさん。

 サッカーについての記事も充実しており、FC東京の選手がプロになるまでの軌跡を追う「青赤Younger Days」には丸山祐市選手が登場。トップチームへの新加入が内定した柳貴博選手のフレッシュなインタビューも掲載している。

 『BR TOKYO』についての最新情報は公式Facebook(https://www.facebook.com/fctokyomagazine)公式ツイッター(https://twitter.com/fctokyomagazine)をチェック!

・『BR TOKYO』発売情報
 11月21日(土)~ 啓文堂書店 (http://www.keibundo.co.jp/
 11月22日(日)~ FC東京ホームゲーム特設ブース青赤横丁『BR TOKYO』特設売店、スタジアム内書籍売場3カ所、ユーロスポーツ味の素スタジアム店、FC東京オフィシャルオンラインショップ(http://www.euro-sports.jp/fctokyo/)、サッカーキングショップ(http://shop.soccer-king.jp/

・『BR TOKYO』のバックナンバーは
FC東京オフィシャルオンラインショップ(http://www.euro-sports.jp/fctokyo/)、サッカーキングショップ(http://shop.soccer-king.jp/)で購入可能。
バックナンバー情報:石川選手が表紙のvol.10は「FC東京×音楽」特集、森重真人選手が表紙のvol.11は「FC東京×映画」特集、太田宏介選手が表紙のvol.12は「FC東京×お笑い」