2015.10.30

バルセロナ公式認定スパークリングワインが11月下旬に日本上陸

サッカー総合情報サイト

 12月に日本で開催されるクラブワールドカップにヨーロッパ王者として出場するバルセロナ。世界のトップクラブである同クラブの公式認定カバ(スパークリングワイン)が日本に11月下旬入荷。現在は日本での輸入販売を行う出水商事株式会社にて先行予約が行われている。

 同商品はバルセロナ近郊、ペネデスに本拠を構えるマセット社が造るオフィシャル“カバ”。ペネデスはカバの一大生産地で、1917年からカバを造り続けている名門ワイナリーのマセット社が手掛けている。ボトルにはバルセロナ公式カバであることを示すシリアル・ナンバーが付く。

 商品の詳細は下記のとおり。

NV FCバルセロナ カバ 白・辛口(DO カバ)(750ml)
 瓶内二次発酵で造られる。約12ヶ月間一定の温度(15度)で熟成。ゴールドのローブ。フレッシュでフローラル。口中は軽やかで丸みがある。やや酸味がありリンゴのヒント。

品種:マカベオ、パレリャーダ、チャレロ
アルコール度数:11%
価格:¥3,360

先行予約はTELもしくはFAXにて
TEL:03-3964-2272
FAX:03-3964-3641