2015.07.17

現役バルサのカンテラ監督が指導…8月5、6日に京都でキャンプ開催

 世界を目指す人材を育成していく『SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL』が、海外遠征の企画コーディネートなどを行う株式会社エルプエンテと、8月5日(水)、6日(木)の2日間、京都で共催でキャンプを開催する。

 講師にはFCバルセロナU12の現役監督マルセル・サンツが参加。キャンプディレクターも務め、2日間のプログラムで言語やサッカーの戦術を学び、子どもたちのレベルアップを図る。

目的
サッカー大国スペインの子供たちが普段受けている指導を体験する2日間。サッカーが上手くなる一番の秘訣は楽しむこと。「楽しみながらサッカーを学ぶ」最高のスタッフ陣とサッカーを楽しみ、サッカーをより一層好きになってもらうことがこのキャンプの目的です。

コーチ
マルセル・サンツ(Marcel Sans)現FCバルセロナU12監督
2013・2014 ジュニアサッカーワールドチャレンジ(日本)2年連続優勝
2007-2010 FC Barcelona 下部組織コーチ
2010-現在 FC Barcelona U9,U11,U12監督

■共催:SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL(本田圭佑選手プロデュース)
株式会社 エルプエンテ
■参加費:27,000円(ウェアキット・昼食2食・保険料等を含む)
■日程:2015年8月5日(水)~6日(木)
■会場:宝ヶ池公園運動施設球技場
■対象:小学校3~6年生
■定員:先着50名~60名
■内容:トレーニング・映像を用いた戦術解析・スペイン語講座・カップ戦
(テーマはバルセロナが行っている攻撃に活かせる個人技術の習得・守備で必要な
個人ディフェンス・小学生年代に身に付けなければいけない状況判断・個人戦術)
■申込方法:件名「SOLTILO ×El Puente Futbol Camp 2015」
①氏名(本人)②学年③保護者名③電話(連絡先)④PCメールアドレス(返信用)
⑤所属チーム⑥ウェアサイズ(S/160/150/140/130)を明記の上、
info@elpuente.jpのアドレスへメールにてお申込ください。
※7月17日(金)15時よりお申込開始(返信は随時行います)8月3日(月)締切