2015.07.15

現レアル下部組織所属の中井くんを発掘した「レアル・マドリード・ファンデーションキャンプ」が今年も開催

2014スペイン遠征 中井卓大との写真

『レアル・マドリード・ファンデーション』は昨年に続き日本で「レアル・マドリード・ファンデーション チャレンジキャンプ2015」を7月28日(火)の北海道を皮切りに、全国5都市(北海道・富山・静岡・仙台・広島)で開講する。

 このキャンプは100年を超える歴史を持ち、リーグ最多記録の32回の優勝を誇るスペインの強豪サッカークラブ、レアル・マドリードが運営するトップ選手育成機関(カンテラ)で実践している世界最高峰のサッカー理論と技術を、カンテラのコーチ陣の指導のもとで学ぶことができる。

 また、今回も昨年同様に、参加してくれた子どもたちの中から、才能ある優秀な子どもたちを選抜し、2016年春に、スペインレアル・マドリードトレーニングセンターで開催される「チャレンジキャンプinスペイン」に参加する機会を提供。スペインのキャンプで最も優秀だと認められた子どもたちには、コーチ推薦枠でカンテラへの入団テストにチャレンジする機会を得ることができる。

 2012年夏に日本で初開催された同キャンプでは中井卓大君が、スペインで行なわれた下部組織の最終テストに参加し、見事合格。中井君は現在レアル・マドリードのアレビンA(11歳~12歳のカテゴリー)でプレーしている。

LOGO FRM para IMPRENTA PLANO-HORIZONTAL - CMYK

【レアル・マドリード・ファンデーションとは?】
レアル・マドリードがスポーツを通じ、青少年の人間形成・教育を目指した社会事業を行うことを目的とした財団として設立。8歳から17歳までを対象に、トップ選手育成機関(カンテラ)と連携して、世界中の子どもたちにサッカーを通じた人間形成、教育を提供している。また、恵まれない子供たちにも同様な教育を無償で行うことを目的とした活動も行っている。

【レアル・マドリード・ファンデーションキャンプコンセプト】
レアル・マドリードのサッカー哲学とコンセプトを基盤に、選手としての基礎をつくり、良い習慣を身に付けさせること。育成年代に必要な基礎技術、戦術をプレッシャーの中で向上させ、各選手が自分の才能を開花できるトレーニングプログラムを目指します。

【キャンプ概要】
■カテゴリー:6歳以上14歳未満(小学1年~中学1年)
■期間:2015年7月下旬~8月下旬
■募集人数:各会場100名程度(先着順)
■指導者:レアル・マドリード育成機関(カンテラ)コーチ2名を予定
■通訳兼アシスタントコーチ2名を予定
■指導内容:レアル・マドリード育成トレーニングメニュー

【会場】
北海道札幌市
札幌円山競技場
7月28日(火)~31日(金)

富山県富山市
富山県総合運動公園補助競技場
8月3日(月)~6日(木)

静岡県浜松市
Honda都田サッカー場
8月10日(月)~13日(木)

宮城県仙台市
アディダススポーツパーク
8月16日(日)~19日(水)

広島県安芸郡
中国電力坂グラウンド
8月24日(日)~27日(木)

その他詳細はコチラ http://www.rmcamp-japan.org/

realcamp