2014.12.19

新要素「特別指導」ってどういう仕組み!? 『WCCF』新シリーズの強化方法に注目!

 14年11月より好評稼働中の『WCCF13-14』。この新シリーズより新たに導入された要素として「特別指導」がある。「特別指導」は、レアカードや付録カードの裏面にある二次元コードを登録したり、さまざまな場面で手に入るデジタルカードを使って、選手を育成するシステムだ。

 この特別指導に成功すると、選手は「追加能力」として新たな個性を習得できる。この追加能力で弱点を補うも良し、特徴を強化するも良し。戦術に合わせた自分だけの選手を育て上げる楽しみが新シリーズより加わっている。

 今回はこの新要素、「特別指導」について、スポットを当ててみよう。

■同じカードの複数枚登録は特別指導で効果発揮!

 レアカードや付録カードの裏面にある二次元コード、またはデジタルコードは、同じカードでも最大3枚まで「選手名鑑」に登録することができる。複数枚登録したカードで特別指導を行うと、その際の特殊能力がいつもよりアップし、さらに追加能力習得の手助けとなるのが大きなポイント。

 ちなみに、選手名鑑にカードを登録しただけでは特に効果はなく、あくまでも特別指導を行った範囲内にのみ影響がある。

01
ミーティングルームで選手が手を挙げていたらその選手を呼び出してみよう
02
この表示がされたら特別指導を行うことができる
03
その選手への追加能力習得が期待できそうな選手を選手名鑑リストから選ぼう
04
「指導内容に選手も納得」と表示され、コミュニケーションが成功(※成功しても追加能力習得の場面にならないケースもある)
05
指導によって、追加能力「シャドーストライカー」が引き出されることに成功

■カードのレアリティが持つ影響は?

 カードのレアリティは、レギュラーカード(白)よりもスペシャルカード(黒)、そしてレアカード(キラ)の順で高くなる。特別指導では、レアカードのなかでもさらにランク分けがされていて、手に入りにくいカードほど高ランクになっているのが特徴。ランクが高いほど効果も大きく、特別指導を行った時に「+」や「++」のついた追加能力が習得しやすくなっているのだ。

 レアリティの差をカードの登録枚数で補うことも可能で、たとえば、効果の低いレギュラーカードでも3枚登録することによって、ランクの低いレアカード程度まで効果を引き上げることが可能だ。

06
二次元コード付きのカードは3枚まで登録できる。このほうが特別指導を行った時に大きな効果が発生しやすい(所属選手と選手名鑑の選択カードが同じ場合は効果がない)
07
確率は高くないが、追加能力に「++」がつくことも。こうなると大幅な能力アップが期待できる

■追加能力を引き出す“資質”と”可能性”

 すべての選手にすべての追加能力がつけられるかというと、実は必ずしもそうではないという。指導を受ける選手それぞれに「資質」が備わっており、それを引き出すための「可能性」を持つのが選手名鑑のカードというのが基本的な仕組み。選手名鑑に引き出せる可能性を持ったカードを登録していても、指導を受ける側の所属選手に「資質」がなければ追加能力は得られないのだ。その逆も然りで、資質があっても可能性がなければ追加能力は習得できない。

 たとえば、GKのA選手に「PKセーブGK」の可能性をもつB選手で特別指導させた場合、A選手にそもそも「対PK」の資質がなければ、「PKセーブGK」は習得できない仕組みになっている。

 特別指導をうまく使いこなすには、選手の個性を把握し、引き出したい追加能力にふさわしい組み合わせを見つけるのが大切、ということなのだ。

■特別指導で重視すべきは?

 特別指導の成否を分ける最大の要素は「相性」となる。選手名鑑からカードを選ぶ際に出るコメントは大きなヒントになっているので、これを参考に相性のいい選手を見つけ出し、効果的な特別指導を行うようにしよう。

 ちなみに、相性のいい選手同士で特別指導を行うのももちろん大切だが、たまに相性の悪い選手同士で行うと、思わぬ結果になることもあるので、時折試してみるのも面白いだろう。

 新シリーズより導入された要素を用いて、自分だけの最強チームをつくり上げよう!

制作協力・監修:WCCF開発スタッフ

******************
製品概要
●名称:WORLD CLUB Champion Football 2013-2014
/ ワールドクラブ チャンピオンフットボール 2013-2014
●ジャンル:スポーツカードゲーム
●基板:RINGEDGE
●サテライト数:8サテライト / 4サテライト
●その他:Aimeカード対応、トレーディングカード
●ネットワークシステム:ALL.Net
●著作権表記:cSEGA
cPanini S.p.A. All Rights Reserved
The gameismade by Sega in association with Panini.
(c)2009 JFA

●公式サイト:http://www.wccf.jp/