2014.06.20

サッカー文化にまつわる展覧会が7月1日まで渋谷と原宿で開催

 ルールが変わったらどんなゲームが見られるだろう。

 架空のサッカー協会 JFA (Football Association by JUUICHI)は、サッカー文化にまつわる展覧会『新しいルール』と『ルール・スタディーズ』を、それぞれ渋谷と原宿の2会場で開催する。

 1925年のオフサイドルールの変更以来大幅なルール改正は行われていないサッカー。イベントでは、100年近く変わらず当たり前に存在している現代のサッカーという競技に新しいまなざしを向け、ルールに制限されたありかたを見つめなおし、今とだいたい同じだけれど今とは採用されているルールが少しだけ違う、ありえたかもしれないもう一つのサッカーのあり方を想像していく。

『新しいルール』では、参加作家によるユニークな視点でサッカーにまつわる独自の「新しいルール」を表現。『ルール・スタディーズ』では、イギリスを発祥とする近代競技スポーツとしてのサッカーの誕生から現在までのルール歴史についての展示を行う。

【開催概要】
『新しいルール』
会期:2014年6月18日(水)~7月1日(火)
会場:aiiima (渋谷ヒカリエ 8F)
開館時間:11:00~20:00
入場料:無料
主催:JFA
企画・運営:伊藤耕平
協力:aiiima

出展者
『新しい何か』by 平山昌尚 (HIMAA)
『新しい仕草』by Hender Scheme
『新しいルーツ』by aiiima directors (江口宏志/熊谷彰博)
『新しいスタジアム』by 都市とスタジアム (HUTU/TOO MUCH magazine)
『新しい身体』by 今福龍太
『新しい服装』by Floor Wesseling
『新しいスポーツ』by トラフ建築設計事務所
『新しいレフェリング』by 松崎 康弘
『新しいアンセム』by サマタ・マサト

URL:http://atara.cc/
Blog:http://report-jfa.tumblr.com/
Twitter:@JFA_org

aiiima (アイーーーマ)
住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1
渋谷ヒカリエ8階 8/(ハチ)
TEL:03-4533-8000
URL:http://www.shibuyamov.com/aiiima/

『ルール・スタディーズ』
会期:2014年6月13日(金)~29日(日)
会場:VACANT DNA
開館時間:12:00~20:00
休館日:月曜日 入場料:無料
主催:JFA・HUTU
企画・運営:伊藤耕平・大神崇
協力:@VACANT

URL:http://rulebook-jfa.tumblr.com/

VACANT DNA
住所:東京都渋谷区神宮前3-20-13
TEL:03-6459-2962
URL:http://www.vacant.vc/

【関連イベント】
『新しい身体』
会期:2014年6月21日(土)
時間:13:00
場所:VACANT
料金:¥1,000
企画:Football Association by JUUICHI・HUTU
協力:VACANT、みやび出版

ルールが変わったらどんなゲームが見られるだろう。
4年に1度のサッカーの祭典、ワールドカップがブラジルで開催されている只中に渋谷と原宿の2会場で開催されている
架空のサッカー協会「JFA」によるもうひとつのサッカーイベント 『新しいルール』と『ルール・スタディーズ』展。

展示に合わせて発行される小冊子『身体 : ある乱丁の歴史』は文化人類学者の今福龍太さんがスペインで行った講演を
まとめたもので、今回特別に著者の今福龍太さんとみやび出版社さん、写真家の森山大道さんの協力を得て少数部数ながら、2つの会場で販売させていただいています。

冊子の出版を記念してささやかながら行われる本イベントでは『身体 : ある乱丁の歴史』のテキストを下敷きに
『新しいルール』と『ルール・スタディーズ』2つの展示を紐解いていきます。

「ここで私は身体というものも一つの歴史の乱丁の証と考えることができないであろうか、という問いかけをしたいと思うのです。これは、先ほど言ったような戦争、競争、勝敗原理といった連続体によって刻み込まれた歴史ではなくて、むしろそういう歴史の中で忘れ去られているある乱丁や落丁の痕跡です。それが身体の奥深いところに刻み込まれているのではないかということです。そこには、歴史の亀裂が封じ込まれているのではないか。 支配的な歴史によっては捉えることができないような断片的な歴史が、乱丁のように、迷路のようにして身体の中に沈んでいるのではないか。正当な歴史的視点によっては見いだされないある種のリアリティが身体の中には眠っているのではないか、そういう問いかけです。」初出:「身体 : ある乱丁の歴史」-『スポートロジー』第2号 (2013, みやび出版)

『新しいサッカー大会』
会期:2014年6月25日(水)
時間:13:00 ~
場所:渋谷ヒカリエ8階, 8/ COURT
料金:参加費無料
事前申込み:要(当日参加も可能です。)
参加条件:誰とでも楽しくプレーできる方/靴下のみでプレーしても大丈夫な方/サッカー経験不問
持ち物:汗をかいても大丈夫な服装/靴を脱いでプレーしてもらうので素足が駄目な方は靴下/飲み物/
企画:伊藤耕平 ( JUUICHI/JFA )
協力:トラフ建築設計事務所/TORAFU ARCHITECTS, みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2014

ルールが変わったらどんなゲームが見られるだろう。
架空のサッカー協会 JFA が開催する『新しいルール』展にあわせて渋谷ヒカリエで
実際に行われるもうひとつのサッカー大会。

『新しいサッカー大会』では試合前にゲームの参加者全員の話し合いによってその試合のルールを決定。
試合ごと、時には試合中に即興的にルールが変更され、その都度ルールに合わせた最適のコートを作り直します。

使用するボールはトラフ建築設計事務所さんの制作した、紙袋の取っ手に使われる素材で作られたとても軽量なものなので、
サッカー未経験者や女性でも気軽にご参加いただけます。ヒカリエに買い物に来たついでに是非お気軽にご参加ください。

また、『新しいルール』展会場 aiiima(アイーーーマ)では、会期を通して『新しいサッカー大会』に向け
コートのレイアウトやルールのアイデアを随時募集。ポストイットに書いて頂いたアイデアはそのまま会場内に貼られ、
展示のひとつとして会期中会場でご覧いただけます。

本大会での検証を踏まえ、「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2014」期間中に、トラフ建築設計事務所が山形市内某所に実物大のフットサルコートをつくります。

お申込み
件名に「新しいサッカー大会参加希望」と明記の上、【名前/年齢/電話番号】を下記アドレスまでおよせください。
E-mail:fa@juuichi.com

『第二回 パッセ・トラッペ大会』
会期:2014年6月28日(土)
時間:未定
場所:渋谷ヒカリエ8階 aiiima (アイーーーマ)
料金:無料
事前申込み:無し
企画:Football Association by JUUICHI

アーティストの平山昌尚(HIMAA)さんによるちょっと不思議なサッカーゲーム
『パッセ・トラッペ』の大会。

『新しいレフェリング』
会期:2014年6月29日(日)
時間:未定
場所:渋谷ヒカリエ8階 aiiima (アイーーーマ)
料金:未定
事前申込み:要(当日参加も可能です。)
企画:Football Association by JUUICHI
協力:DECO

JFA前審判委員長の松崎康弘さんをお迎えして行う『新しいレフェリング』を問うトークイベント。

松崎康弘:
日本サッカー協会(JFA)理事。日本フットサルリーグCOO。JFA前審判委員長。 イングランドで1級審判を取得。 ’97~’02年まで、Jリーグの主審を担当。 国際サッカー連盟(FIFA)のフットサル審判インストラクターとして審判指導も行なう。

【展示グッズ】
Noritake:
・メインビジュアルの販売用ポスター2種・ポスタカード2種

HIMAA:
・Football Association by JUUICHI の公式エンブレムを使った缶バッジ5種

【JFAについて】
JFA(=Football Association by JUUICHI)
JFAは2010年にスタートした、サッカーにまつわるユニークなプロジェクト
「JUUICHI (じゅういち)」が運営する架空のサッカー協会です。
「もうひとつの」サッカー協会としてサッカーに新しいまなざしを向け、
独自の視点でユニークなサッカーの面白さを伝えます。
http://j-f-a.org

【Facebook】
http://fb.me/atara.cc/

【お問い合わせ】
伊藤:
070-6999-2474
ito@juuichi.com