2014.06.19

150万人以上がプレイした伝説サッカーゲーム「Webサッカー」がApp版がで新登場!

「Webサッカー」 遂にネイティブアプリで登場!


 サッカーファンから圧倒的な人気を誇るサッカーゲーム「WEBサッカー」が過去に流行ったPC版、2010ドイツW杯の年にリリースされたガラケー版、昨年のブラウザ版に続いてApp版が登場。8月のリリースに向けて、現在、事前登録を実施している(6/27まで)。

「WEBサッカー」は自分自身がオーナーとなり、1日5分だけチームを運営し、最強チームを作り、リーグ優勝を目指す簡単なゲーム。自動的に行われる試合は監督に任せて、オーナーは試合内容と結果をじっくり見るだけ。試合結果によって、どのようなチームを運営していくかは自分次第。自分で好きなようにチームをアレンジし、リーグ戦を戦える、サッカーファン必見のゲームアプリとなっている。

■ゲームのポイント
1.機能がブラウザ版と同じ!
機能が同じだから、App版でも迷うことなく簡単にゲームができる。模擬戦から試合の再現までをやってみたくなるもの!

2.ファミコン風の選手デザイン
根強い人気の秘訣は、あえてドットの荒いファミコン風の選手デザインであること。よく見ると、見たことのある“あの選手”にも似ているから、愛着が湧いてしまう!

3.往来のサッカーネタが満載
モバイルサッカーゲームでは珍しく、選手、監督、フォーメーションの全てが、少しマニアックな程、サッカーネタが満載!

4.決め手は、フォーメーション
ライトゲームではあるものの、ゲーム攻略のカギは、フォーメーション選択という本格的なもの。例えば、サイドハーフ左右に2ボランチの4-4-2に、トップ下が得意な選手を起用しても、いかに強い選手でも上手くいかない。リアル感を追求したゲームだからこそ、サッカーファンにはたまらない!

5.1日5分で遊べる
サッカーファンにはたまらない内容でありながら、1日5分で遊べる設計は、忙しい人にも人気の秘訣!

サッカーファン必見のゲーム。往年の名選手のコラボレーションが実現!?

魅力満載の「Webサッカー App版」について、自身もサッカーが大好きでスタジアム観戦をしながらスタジアムで生ビールを飲むのが趣味という、サッカーコラムライター、平床大輔氏にお話を聞いた。

Q1:4年に1度のお祭りとなるワールドカップ。その楽しみ方と魅力について教えてください。

A1:やはり「サッカー観戦を楽しむ!」ことが一番だと思います。理想的な話をしてしまうと、現地に行ってその場の雰囲気を味わうのが一番の楽しみ方だとは思いますが、出来ればスポーツバーやパブリックビューイングで皆で盛り上がるとか、友人・知人と集まって、自宅などで観戦することをオススメします。この熱い“お祭り”を純粋に楽しむことがポイントですね。

Q2:たくさんあるサッカーゲームの中で、面白さを左右するポイントといえばどこですか?

A2:リアリティとファンタジーのバランスが個人的には大事だと思ってます。リアルさばかりを追求するだけだと、普通に観戦した方が楽しめそうですし、あまりにもファンタジー色が強すぎて現実離れしているとプレイしていても違和感がでてきそうですよね。なので、グラフィックの部分であったり全体のデザインは重要かなと思います。

Q3:サッカーゲームではどういう要素が重要ですか?

A3:サッカーゲームをプレイする人はやっぱりサッカー好きな方が多いと思います。そういう意味でサッカーマニアをうならせるポイントがあると魅力的ですよね。例えば、選手のグラフィックのデフォルメがよく出来ていて、それとなく誰であるか判別できるだとか、ユニホームやエンブレム、スタジアムがよく再現されているとか、レジェンドのユニホームを着せたりできるとか、そういうのがあると面白いですよね。

Q4:「Webサッカー App版」をプレイしてみて、いかがでしたか?

A4:ユニホームとかエンブレムをガチャガチャでゲットできるのが楽しいです!自分がちょうど、筋肉マン消しゴム(キン消し)を集めたりするのがブームだった世代なので、収集したくなる気持ちになります。どの年代のどのチームで使われていたフォーメーションにすることで、どう機能するかが変わってくるなど、そういった本格的なところも面白い要素でした。

Q5:どんな選手を使ってみたくなりましたか?

A5:往年のレジェンドプレーヤーがたくさん登場するので、そういった過去に活躍した有名選手を使ってみたいですね!あと、もしいるんだったらロリー・デラップ。

Q6:ワールドカップで盛り上がる今、このゲームはおすすめできそうですか?

A6:1日5分でできるので、ちょっとした移動時間でも気軽に続けられますし、サッカー熱が高まる中で楽しめそうですね。
サッカーファンにはかなりオススメです。

平床大輔氏
1976年生まれ。東京都出身。雑文家。1990年代の多くを「サッカー不毛の地」アメリカで過ごすも、1994年のアメリカW杯でサッカーと邂逅。以降、徹頭徹尾、視聴者・観戦者の立場を貫いてきたが、2008年よりJ SPORTSにプレミアリーグ関連のコラムを寄稿。その他、スポーツナビ、Yahoo!個人などにも不定期でサッカー関連のコラムを寄稿。趣味はサッカースタジアムで生ビールを飲むこと。最近はトニー・ピューリスに傾倒している?

Webサッカー