2014.06.17

【ゆりっぺFC】今度のギリシャ戦こそ必ず勝利を!

橘ゆりか

今回のブラジル遠征、リオデジャネイロで乗り換え時間が10時間ほどあったのでここはやはり行かなきゃでしょう! ということで行って来ましたコルコバードの丘!(キリスト像の写真、景色写真)初めて見ましたがキリスト像が思いの他大きくてテンションが上がりました! 沢山の海外のサポーターが訪れていてアルゼンチンサポーターがコールしたりしていました!

コートジボワール戦当日はレシフェにてNPO法人主催の「lovefootball」という小学校に通う現地の子供たちとサッカーを中心とする
交流をしようというイベントにしました。言葉は交わせなくてもボール一つで笑顔が生まれ心が通うものなんですね。サポーターの皆さんも地元の皆さんも一緒になって応援したり必死でボールを追い回していました。小学校ではご飯もご馳走になりとても暖かく私たちを歓迎してくれて嬉しかったです。

そしていよいよスタジアムへ! 実は私の宿泊したホテルからスタジアムへは4時間で到着の予定だったのですが運転手さんが道に迷って渋滞にはまり8時間もバスに揺られることに(笑)。もうスタジアムのテンションが見えたときの感激たるや!! 車内のテンションがぐんと上がりました。

いよいよキックオフ。初めてのW杯に初めてのゴール裏を体験する私には新鮮なことばかりあのサポーター集団の中にいると自然と声も出るしなにより代表メンバーを心から応援したいという気持ちがどんどん湧いてくるんです。その気持ちが届いた本田選手のゴールは飛び上がって喜びました!

もう知ってる人も知らない人もハイタッチして喜びを分かち合う最高の雰囲気で前半を折り返しました。後半はコートジボワールのドログバ選手の投入により流れをかえられ日本のペースが出せないまま逆転されてしまい残念な結果に1試合目が終わりました。でも日本のサポーターはこの結果でも折れることなく前向きに次の勝利を願いチャントを歌い続けるのです。

まだチャンスはあります。今度のギリシャ戦こそ必ず勝利を!そして私を国際映像に映してください!

ここからはかなりの余談ですが、帰りのバスがエンジントラブルのため途中下車し別のバスに乗りまた4時間以上揺られながらみんなくたくたになってホテルへ帰りました。