2014.06.17

コートジボワール戦、「第一ホテル東京」で全席着席式のパブリックビューイングが開催

PV1

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第1節が15日(日本時間)に行われ、グループCではコートジボワール代表と日本代表が対戦。東京都港区にある「第一ホテル東京」では、全席着席方式のパブリックビューイングが開催され、約440名のサポーターが熱狂した。

 会場は広々としたホテルの大宴会場に最新鋭のスクリーンが2面用意され、立ち見なしの全席着席方式。チケットは前売り段階で完売、ゆったりと落ち着いて試合を応援できるため、大人のサポーターが多くを占めた。

 また、ゲストに元日本代表DFの田中誠氏と、スカパー! やJ SPORTSなどで活躍するスポーツコメンテーターの西岡明彦氏が登場、試合の前後でトークショーを行った。日本代表の敗戦を受けて田中氏は「悔しいですね。次戦に向け、切り替えて志気を高めていくことが必要」と語った。参加者からの質問コーナーも設けられ、最後には日本代表のグループリーグ突破を祈願し全員で乾杯を行った。

 参加者は、「日本代表の敗戦は悔しいが、(会場やサポーターが)大人の雰囲気でよかった」という声が多く寄せられた。

PV3

また、イベント直後にはTwitter上でファンからの質問に対してライブで回答するという企画が開催され、コートジボワール戦に関する質問などに対して田中氏が回答した。