2014.06.04

セルジオ越後氏のトークイベントレポート…「3戦全敗すると言ったのは“優勝”という言葉を軽々しく言ってはダメだから」

W杯に臨む日本代表を始め、日本サッカー界への“辛口コメント”で会場を大いに沸かせた

02

 W杯開幕を10日後に控えた2日、サッカー解説者のセルジオ越後氏とサッカーキング編集長の岩本義弘、サッカー好きアイドルの南結衣さん(MC)による『サッカーキング祭 2014 BRAZIL』の第1弾イベントのスペシャルトークライブが銀座のブラジル肉料理店『BACANA GINZA(バッカーナ ギンザ)』にて開催され、約70名が来場した。

 美味しい料理を堪能しながらのトークライブは、15分のハーフタイムをはさんだ前後半30分1本勝負。熱いトークはブラジル国民のサッカー観を始め、日本代表や日本サッカー界について幅広い話題で繰り広げられ、会場は終始にぎやかな雰囲気に包まれた。

 そんなトークショーの模様を少しだけ公開!

セルジオ氏「選手は気持ちをあおって『優勝する、優勝する』と言うけど、W杯のステータスとしてそれは厳しい気がするね。でも、日本代表は過去の大会で何度も予選リーグを突破しているから、今大会は決勝トーナメントで1勝挙げてほしい。そしたら一歩前進だなって思えるよ」
--セルジオさんは先日のキプロス戦の後に『このままだったらW杯で3戦全敗する』と言っていましたね
セルジオ氏「それは現実に引き戻さないといけないからですよ。ただ発言するだけじゃね。何を根拠に言うのか、軽々しく言うようじゃダメだよってこと。言うだけなら簡単だけど、それを実現しないといけない。責任を持ってほしいんですよ。もし、ブラジルの選手が言って実現しなかったらとんでもないことになりますよ。日本は優しい国だから大丈夫だけどね(笑)」
--そういったことに警鐘を鳴らすためにおっしゃったということですね
セルジオ氏「まあ、岡崎の調子の良さには期待したいと思いますよ。PKを抜きに得点を取れる選手だから。岡崎や長友のような最後まで走り続ける選手が日本代表に一番貢献している。そういう意味で、日本のキーマンと言われるのは彼らの様な選手だよ。ベンチにいる選手がキーマンと言われているようではダメ。実力があって戦術があって、それで相手の戦い方に合わせることは恥ずかしいことではない。それは美しいことなんだから、そういう戦い方をしてもいいんじゃないかな」

 トークショーは“辛口コメント”が飛び交ったが、合間には参加者からの質問タイムやスペシャルプレゼント抽選会も開催され、サプライズな演出も。

01

 最後にセルジオ氏が「W杯を観戦する時は一人で見ないで、スポーツバーやパブリックビューイングで観戦してほしいですね。いろいろな人と一緒に見て、サッカーを通して新しい友達をたくさん増やしてください。それから、今日は食事中に邪魔しちゃってごめんね。次の機会があったら、今度はお腹いっぱいにしてから参加してください!」と笑いを誘い、和やかなムードで閉演した。

『サッカーキング祭 2014 BRAZIL』イベント開催予定

■6月15日(日)日本vsコートジボワール パブリックビューイング
■6月20日(金)日本vsギリシャ パブリックビューイング
※会場などの詳細情報は、サッカーキングにて近日中に公開予定です。