2014.05.30

W杯が面白くなる!「サッカーのみかた」の決定版が発売中!

shoei
文=北健一郎

 サッカー観戦においてどこをどう見ると面白いか。

 バルセロナ、レアル・マドリー、バイエルン・ミュンヘン、チェルシーなど強豪チームの戦術をまじえながら、ピッチで何が起きているのかを見抜くためのポイントを紹介。

 本書掲載「ココを観ろ!」をチェックするだけで、手にとるようにわかるようになる。戦術や選手の動きを語れるようになり、サッカー談義も大いに盛り上がる。

「みかた」の「基準」ができればワールドカップも各国リーグも絶対面白くなる!

【内容紹介】
<巻頭カラー> 観戦の“プロ”になるのは決して難しくない!
視点1 どうやって攻めているか?
視点2 中央突破か? サイド攻撃か?
視点3 どうやって守っているか?
視点4 “攻守の切り替え”でどんなアクションを起こしているか?
視点5 どちらに試合の流れがきているか?
代表的なシステムを知る
ポジションと役割を知る

【PART1】 チームのスタイルを見る
マイボールになったとき、どうつなぐか?
ターゲットになれる選手が前線にいるか?
どのエリアで数的有利を作っているか?
どこから守備を始めるか?
どのラインからプレスをかけているか?
どのようにブロックを作っているか?
どのエリアでボールを奪おうとしているか?  ほか

【PART2】 選手のキャラクターを観る
FW:裏を狙っているか、ポストプレーをしているか?
FW:ピッチに“深さ”を作っているか?
FW:相手ボール時に最初の“DF”になっているか?
トップ下:前を向いてボールをもらえるか?
トップ下:攻撃のタメを作っているか?
トップ下:ゴール前に進入しているか?
SH:中に切れ込むか?縦に突破するか?
SH:中央のエリアに入っているか?  ほか

【PART3】 チームの約束事を見る
複数のパスコースを作れているか?
小さなパスで前を向かせているか?
ワンツーからスピードアップしているか?
ボールに近寄らないサポートをしているか?
効果的なサイドチェンジをしているか?
クサビのパスをスイッチにしているか?
クロスの「待ち合わせ場所」はどこか?
サイドバックがつるべの動きをしているか?  ほか

【PART4】 セットプレーを観る
FK:どこから蹴るのか?
FK:どのようなボールを蹴っているか?
FK:どの位置から蹴られるか?
FK:壁をどうやって作るか?
CK:ニアで合わせるか?ファーで合わせるか?
CK:トリックプレーをしてくるか?
CK:ゾーンか、マンツーマンか、ミックスか?  ほか

【PART5】 監督采配を観る
監督はどんな仕事をしているか?
監督にはどんなタイプがいるのか?
スタメンにはどんなメッセージがあるか?
対戦相手のスカウティングをしているか?
どのタイミングで指示を出してくるか?
ハーフタイムに何を言っているのか?
どんな選手を交代で出すのか?
なぜ監督が動かないときがあるのか?  ほか

【PART6】 試合の流れを観る
スタメンの発表があったらどこを見るか?
立ち上がりの良し悪しはどこでわかるか?
どちらが主導権を握っているか?
両チームのゲームプランはどう判断するか?
キーマンの調子はどうか?
セットプレーで得点の予感がするか?
どこで試合の流れが変わったか?
選手の足が止まっていないか?  ほか

【巻末付録】
代表的なナショナルチームの特徴
代表的な各国リーグの特徴
観戦者のリアクションが選手を変える
サッカー観戦のプロになろう!

【書品情報】
一生つかえる!サッカーのみかた(成美堂出版)
1400円(税抜き)
(amazon)

【監修者プロフィール】
徳永尊信
1975年7月東京都生まれ。スペインサッカー協会公認指導者ライセンスのレベル2取得。東京の地域クラブでコーチを始め、5年間矢板中央高校サッカー部でコーチを務めたあと、2004年8月にスペインへ渡る。スペインのバルセロナにてサッカー指導者として5年間活動する。2010年からエクアドルのバルセロナSCでUー18の監督とユースカテゴリー統括を兼任し、11年4月に帰国。現在はFC町田ゼルビアのジュニアユース監督を務める。

北/健一郎
1982年7月6日生まれ。北海道旭川市出身。日本ジャーナリスト専門学校卒業後、放送作家事務所を経てフリーライターとしての活動を始める。2005年からサッカー専門誌・ストライカーDX(学習研究社)の編集者として働くかたわら、フットサル専門誌・フットサルナビ(ガイドワークス)を中心に原稿を執筆。2009年3月、ストライカーDX編集部から独立。現在はサッカー、フットサルを中心に活動。