2014.02.09

FIFAシリーズ最新作『2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL』が4月24日発売


 エレクトロニック・アーツは、PS3/Xbox 360用ソフト『2014 FIFA World Cup Brazil』のリリースを発表した。6月に開幕する2014FIFAワールドカップの公式ライセンスゲームで、日本での発売は4月24日、価格は未定となっている。

 本作は2013年に発売された「FIFA 14 ワールドクラス サッカー」をベースに、複数の新たな機能と改良を加えた最新作。203カ国の代表チーム、7469名の選手、公式ライセンスを受けた19名の監督、2014FIFAワールドカップの舞台となるブラジルの12カ所を含む、21カ所の新しいスタジアムが細部までリアルに再現されている。

 横断幕、フラッグ、シートカードなどの新しい観客シーンで、国を応援するスタジアム内、さらに世界各地における「ライブシティ」イベントの熱気を感じることが可能。イングランド代表でゴールを決めれば、トラファルガー広場のファンがリアルタイムで反応する様子を、ドイツ代表で決勝点のPKを決めれば、ベルリンのブランデンブルク門で歓喜するファンの姿を見ることができる。

 203カ国の中から好きなチームを選び、予選から本大会までを戦うトーナメントモード「FIFA World Cup(TM)への道」や、ブラジル12カ所の開催地を巡りながら試合を戦う新モード「リオデジャネイロへの道」といったモードが収録されている。