2014.01.29

「モバサカ」がレバークーゼン、ヴォルフスブルク選手カード配信!

 モブキャストは「mobcast」で配信中のモバイルオンラインサッカーゲーム「モバサカ」で、レバークーゼンとヴォルフスブルクのブンデスリーガ2クラブと提携。2014年1月30日(木)から、選手カードを配信することを発表した。「モバサカ」でのブンデスリーガのカード配信は初となる。また、本田圭佑を擁するセリエA屈指の名門クラブ、ACミランの選手カードを引き続き配信中。

「モバサカ」は世界のプロサッカー選手、日本代表選手が実名実写で2000名以上登場するモバイルオンラインサッカーゲームで、日本、韓国で配信され、日本での会員数は86万人を突破した。

 すでに「モバサカ」では、FCバルセロナを始め、ACミラン、インテル、チェルシーといった欧州屈指の強豪クラブのカードが配信。さらに、レバークーゼン、ヴォルフスブルクが加わることで計4か国6クラブとなる。