2014.01.08

バルサ好きがスマサカにハマった理由 第二回 俺だけのドリームバルサが試合に挑む

第二回「俺だけのドリームバルサが試合に挑む」

私は、1975年生まれの生粋のバルセロニスタである。日本にいながらして、ソシオ会員にもなり、30年余りバルサを応援してきた。そんな私が、あるゲームの虜になってしまった。この連載ではゲームの魅力に取り憑かれるまでの一部始終をお届けする。


毎日もらえるログインボーナス

 習うより慣れろ。そんな言葉もあることだし、まずはいろいろとやってみたいと思う。何と言っても、まずは試合だろう。ライブの試合に備えて早起きした、その前の時間を使ってプレーを続けてみた。


ロナウド(仮)が無双状態なわけだが……。

 ロナウドはやはり素晴らしい。というか、圧倒的じゃないか……。問題なのは、ユニフォームの色だけだ。ただ、やっている内に気付いてきたが、このゲームで断トツに楽しいのはやはり「スカウト」ではないだろうか。何せ、出てくる選手がみんな実名。「お、この前バルサ相手に頑張っていた奴だな」みたいな選手がゾロゾロと出てくる。

 選手カードをガチャ方式で「引く」わけなのだが、とりあえずそれに必要なジェムはチュートリアルをこなし、ちょっと試合をこなしていたらいつの間にかたまっていたので、それで遊んでみた。これがまた面白い。今なら期間限定で「バロンドールスカウト」なんてのがやっている。言うまでもなく、バロンドールとは世界最優秀選手を決めるアウォードのこと。そこにノミネートされた選手しか出てこないスカウトとか、これはやるしかないだろう。


ウルグアイ代表FWカバーニが来た!

 カバーニとは、また通好みの選手が来たな。さっそく、ロナウドと2トップを組ませよう。ついでに、もう1回やってみるか!


な、なに・・・

(つд⊂)ゴシゴシ
(;゚д゚)(つд⊂)ゴシゴシ
(;゚ Д゚) …?!

 メ、メッシ・・・だ・・・と・・・?

 このレポートに、やらせはないぜ。本当に当たっちまったんだ。言うまでもなく、現代最高のスーパースター。まさにバロンドールを獲るために生まれてきたような神の子だ。マラドーナには申し訳ないが、バルセロナでの格で言えば、比較にならねえ。そういう選手だ。俺がまさにこれから観ようとしていた試合に出てくる予定だった、その選手だ。

あれ? 名古屋グランパスのケネディじゃないか!

 ついでってわけでもないが、ノーマルスカウトにもトライしてみた。こちらは十人一遍に引けたりする。さすがにそうそう良い選手は出ないんだろうけれど・・・と思ったら、3人もレア選手を引けてしまった。一人はオーストラリア代表の長身FWケネディだな。オーストラリア代表までカバーしているとは、このゲームの守備範囲は本当に広いな。さらに、リーグ戦の報酬でもらえるドリームチケットで引ける「ドリームスカウト」にもトライしてみたのだが・・・


元アルゼンチン代表のクレメンテ・ロドリゲスをゲット!

 ロードランナーの愛称で知られたダイナミックなプレーをするサイドバックだな。「エル・ペラド(=ハゲ)」という身も蓋もない愛称も持っていた選手だ。南米のこういう名付けの選手ってのは本当に珍妙だ。


受け取るのを忘れずに。

 そういえば、この選手スカウトには初心者がやりがちなミスがあって、俺はすっかりハマってしまったんだけれど、「スカウト」で選手を引いてもその選手はチームに加わっていないんだ。クラブハウスに戻って、プレゼントリストに入っている選手を「受け取る」必要がある。昔のRPGで武器を買ったあとに「装備」しなければいけないってのと同じだ。俺はこれに気付かず、「獲ったはずの選手がいない!」と軽く動揺してしまったよ。「受け取る」のを忘れずに。


メッシを組み込んでチームを作ってみた

 カバーニもケネディもベンチという無闇に豪華なチームになってしまった。「ハゲ」もベンチ送りだ。フォーメーションも考え直す時期なのかもしれないと思って、3トップを試してみようと思う。マラドーナ、ロナウド、メッシの3トップ。いや、反則に近いな、これは……。それにしても、この「スカウト」は楽しい。カードがぺろりとめくれて選手が出てきたときのドキドキ感は格別だ。もちろん失望もあるが、だからこそメッシが来たときの感動は格別なものがあった。とりあえず、このゲームを初めてみたなら「スカウト」でいろいろやってみるといい。これはサッカー好きなら、絶対に面白い。知らない選手が出てきたときに、ちょっとネットや選手名鑑で調べてみるというのも楽しかった。

 まず「スカウト」してみる。これが楽しいのは何より実名+写真入りのカードが出てくるから。まさにスマサカの醍醐味はここにある。次回は、そんな「カード」について語ってみたいと思っている。

第三回「こんなにバルサの選手がそろいます」に続く。(1月13日掲載予定)


▼名称
「スマサカbyGMO」

▼料金
基本プレイ無料
(アイテム課金制)

▼配信ストア(マーケット)
Android版:Google Play
iOS版  :App Store

▼対応OS(推奨環境)
Android2.3~4.2の推奨端末
iOS5.0以降の対応機種

▼開発元
GMOインターネット株式会社