2013.12.26

バルサ好きがスマサカにハマった理由 第一回 俺だけのドリームバルサへ向けた最初の一歩

第一回「俺だけのドリームバルサへ向けた最初の一歩」

私は、1975年生まれの生粋のバルセロニスタである。日本にいながらして、ソシオ会員にもなり、30年余りバルサを応援してきた。そんな私が、あるゲームの虜になってしまった。この連載ではゲームの魅力に取り憑かれるまでの一部始終をお届けする。


 切っ掛けはSNSにアップされていた一枚の画像だった。かつての職場の同僚で、今は八丁堀の何とかという横文字の会社に勤務する男(仮にI君としておこう)が、畏れ多くも神の絵をアップしていた。


バルセロニスタは何十年経とうと、この男を忘れたりしない

 おいおい、ジーザス・クライフじゃないか。しかもバルセロナ時代のものと一目で分かるカードの画像である。単なるセリエAオタクのI君にこの一枚の価値が分かるとも思えないが……。


クリックするだけでダウンロード。簡単だ。タダだし。

 そのゲームの名前は『スマサカbyGMO』というスマホ向けのカードゲームだった。立ち居振る舞いからして別格のこの“神”が当たるキャンペーンをやっているという。基本無料だというし、とりあえずやってみるかとダウンロードしてみた。

 なるほど現在はバルサのレジェンドプレーヤーが当たるキャンペーン期間なのだという。この青と赤のクラブ(決して東京のあのクラブじゃないぜ)を愛し続けて30年近く経っちまった俺にふさわしいとも言えるな。

 対象はマラドーナ、ロナウジーニョ、クライフ、フィーゴ、リネカー、テュラム、コクー、グラルディオラの8選手。いずれ劣らぬワールドクラスの猛者……いやいや、フィーゴはないだろう。フィーゴは。

 アイツだけが来ないことを祈りつつ、というか、アイツが来たらこのゲームは速攻で削除するぜくらいの気持ちを持ちつつ、さっそく引いてみた。


お、お前かよ……。

 ア、アイツは来なかったが、神も来なかった。いや、ある意味でコイツも神か。バルセロニスタにとっての神では決してないが、アルゼンチン人にとっての神ではある。確か宗教まであったな。マラドーナ教。

 ディエゴ・アルマンド・マラドーナがバルサでプレーしたのは、たったの2シーズンに過ぎない。1980年代の前半だから、さすがの俺も大した知識はない。ただ、乱闘あり、夜遊びあり、疑惑ありのいかにもこの男らしい日々と、横行した彼へのラフプレーによってリーガでのキャリアが早々に途絶えたことは知っている。サッカー界のレジェンドであるのは間違いないし、ちょうど1975年生まれの俺らの世代にとっては、子供の頃にヒーローだったヤツも多い。でも、俺は違うぜ。俺のヒーローはクライフであり、バルセロナだ。そういや、セリエA好きのI君はむしろマラドーナ信者だったんじゃないかな。世の中うまくできていないもんだな。アイツにクライフが当たって、俺にマラドーナとは……。

 いや、でも待てよ。むしろうまくできているのか。ここでクライフが当たっちまったら、俺がこのゲームを続ける意味がなくなっちまうもんな。


美人秘書登場。この手のゲームでは定番だが、美人度は屈指かも。

 ゲームを始めると、始まったのはチュートリアル。いわゆる一つの初心者教室というヤツだ。俺はこういうまどろっこしいのは好きじゃないんだが、まあやっといたほうがいいだろう。いきなり、試合をやれとか言ってくるが、要はボタンを押していればいいんだ。アクションゲームじゃないから、こういう細かい動作が苦手な俺のようなヤツでも安心だ。


ビンゴゲームの一つ、スタメン設定。とりあえずオススメ設定にしておいた。

 パツキンの美人秘書に言われるままに、今度はビンゴゲームにチャレンジさせられるようだ。要はこれもチュートリアルの一環だな。一つ一つをこなしていけばいい。

 試合はこんな感じで進む。上の画面を見れば、何が起こっているかは分かる仕組みだ。ゴールシーンになると、リアルなハイライト映像がスタートする。スマホでこれはハンパないな。チュートリアルをこなしていく内に、何となく分かってきた。とりあえず、ミッションコンプリート。報酬に選手をもらえるようだ。


な、なんと。……って、えっ?

ロ、ロナウドじゃないか! バルサの歴史に深く名を刻む伝説の……。忘れもしない1996-97シーズンのコンポステーラ戦の60mドリブル……って、ええ!? 何で白いユニフォームなんだよ!!!

 ま、まあ、仕方ない。ロナウドなら仕方ない。しばらくは白いユニフォームでも妥協しよう。マラドーナも来たし、ロナウド(仮)も来た。クライフ、グラルディオラ、イニエスタ、シャビ、それにメッシ。欲しい選手はまだまだいる。ここは一つ、『俺だけのドリームバルサ』を作ってみるとしますか。

第二回「俺だけのドリームバルサが試合に挑む」に続く。(1月8日掲載予定)


▼名称
「スマサカbyGMO」

▼公式サイト
http://sumasaka.com/

▼料金
基本プレイ無料
(アイテム課金制)

▼配信ストア(マーケット)
Android版:Google Play
iOS版  :App Store

▼対応OS(推奨環境)
Android2.3~4.2の推奨端末
iOS5.0以降の対応機種

▼開発元
GMOインターネット株式会社