2013.12.18

編集部が選ぶバーコードフットボーラー10大ニュース 後編

 昨年12月のサービス開始から、のべ120万ダウンロードを突破する大ヒットを飛ばした本格サッカー育成ゲーム「バーコードフットボーラー」。1週年を振り返る10大ニュース紹介も、ついに後編を迎えた。ウチのチームの転換期と言えたあのイベントや、ライバルの戦力大幅アップに戦慄を覚えたあのアップデートは出てくるのか。一体、1位は何なのか。気になるベスト5は、以下のように決定した。

■第5位

 5位には、海外進出のトピックがランクイン。「バーコードフットボーラー」の旋風は、日本にとどまらずに海外にも拡大。8月から香港・マカオ・台湾でサービス提供がはじまり、日本同様に人気に火がついたとか。ちなみに、現地タイトルは「創造球会」。バーコードから選手を生成する内容からも、ピッタリのネーミングとなっている。

■第4位

ベスト3目前の4位には、公式攻略ガイドアプリのサービス開始が入った。ガイドアプリでは、ゲーム攻略情報や気になる選手のステータスなどが収められたデータベースが公開された。ユーザー同士で選手のトレード交渉やフレンド募集ができる掲示板も登場。遊び方がさらに深まる出来事となった。

■第3位

3位には、4位の海外進出に続いてワールドワイドな話題が食い込み、イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンとのタイアップが選ばれた。初の海外現役選手とのコラボで話題となったが、ブッフォン自身、最強スキルを持った[S]選手として実名でゲームに登場。実用性の面もしっかりと網羅する文句なしの選出となっている。

■第2位

そして、2位には6月に実施されたVer.1.0.11大型アップデートが選ばれた。最強スキルを持った[S]選手が初登場する約40体の新選手追加にとどまらず、なんと1チーム分の選手を一度で引くことができる「イレブンガチャ」の実装などが行われた。まさに衝撃的なアップデートだったが、ゲームの進化は止まらないのである。正にチームも生き物、ゲームも生き物なのだ。

■第1位

 栄えある1位に輝いたのは、9月9日のシリーズ累計100万ダウンロード達成のニュース。既に120万ダウンロードを突破しているが、節目の数字はやはり大切なもの。1年足らずでの大台到達において、ユーザーの皆さんの支持が不可欠だったことはもちろん忘れられない。2年目を迎える「バーコードフットボーラー」は、満足度アップのためにさらなる進化と向上が加えられるはずだ。ちなみに100万ダウンロード達成の際は、記念レア選手の「[I]内山厚士」のプレゼントが実施された。200万、300万ダウンロード到達が今から楽しみである。