2013.09.18

サッカーシミュレーションゲーム『FC Manager』、5000人以上の選手が実名で登場!

 9月13日(金)、ハンビット・ユビキタスエンターテイメントが手がける初のスポーツゲーム『FC Manager』(エフシーマネージャー)のフォーカスグループテストが都内で行われた。

『FC Manager』は、サッカーを題材にしたPCオンラインシミュレーションゲーム。プレーヤーが監督、オーナーとなり、クラブチームを率いて、チームの強化や選手の育成を行い、オンライン対戦で試合を重ねて世界一を目指していく。

 試合の勝利給や選手の売却などで得た資金を使い、選手補強やスタジアムなどの施設を整備してクラブ強化を行い、試合前には選手起用の選定、戦術、システムなどを決定。試合は臨場感溢れる映像を見ながら、リアルタイムで戦術の変更や選手交代といった指示を出すことができる。

 国際プロサッカー選手会『FIFPro』との契約により、リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウド、香川真司、本田圭佑など、5,000人以上の選手が実名で登場。オンラインの特性を最大限に生かし、移籍も反映され、登録選手は随時追加予定でリアルサッカーファンにも楽しめる内容となっている。また、他のユーザー同士の試合を観戦したり、勝敗予想ができるなど、様々な楽しみ方が用意されている。

 本作はすでに海外2カ国でサービスイン。日本では10月下旬にクロースドβテスト、11月下旬にオープンβテストが行われる予定。問題がなければ正式サービスに移行するという。

『FC Manager』
▼運営
 ハンビット・ユビキタスエンターテイメント
▼サービススケジュール
 クローズドβテスト:2013年10月下旬予定
 オープンβテスト:2013年11月下旬予定
 料金体系:基本プレイ無料+アイテム課金制予定