2013.08.22

名波編集長によるジュビロJリーグ昇格20周年イベントプログラムが完成!

 8月23日(金)、24日(土)の両日に行われるジュビロ磐田Jリーグ昇格20周年記念イベント。「名波浩プロデュース」と銘打ったこの記念イベントは、企画内容から出演者のアポイント、スポンサー探しまでを名波プロデューサー自らが手配して実現したものだ。

 8月23日(金)はアクトシティ浜松でジュビロ磐田の黄金時代を支えた5選手が一堂に会しての豪華トークショーを実施。中山雅史、藤田俊哉、田中誠、福西崇史、鈴木秀人のクラブOBに名波氏を加えた5名が懐かしの映像を見ながら、熱く、楽しく、ジュビロ磐田の現在・過去・未来を語り尽くすことになりそう。

 そして8月24日(土)はヤマハスタジアムで行われるFC東京戦のキックオフ前にZENZA-MATCHとしてジュビロOBと芸能人チーム「スタークラックス」が30分ハーフで対戦。ジュビロOBはトークショー参加の5人に加えて、吉田光範、武田修宏、清水範久らも20名のOB参加予定。スタークラックスは矢部浩之(ナインティナイン)、GAKU-MC、ワッキー(ペナルティ)、土田晃之らが出場を予定するなど、ともに豪華メンバーをそろえるだけに盛り上がりは必至。スペシャルゲストの参加も予定されているという。

 この20周年記念イベント開催に際して、両日限定のイベントプログラム(定価1,000円)が「名波浩プロデュース」で制作、販売されることが発表された。中でも注目は。名波編集長によるジュビロOB紹介。ボリュームたっぷりに語られている各OBとの深イイエピソード、茶目っ気のある紹介は必見だ。また、名波編集長からは対戦相手のスタークラックス全メンバーにもメッセージが送られている。

 名波プロデューサーはイベント当日の細かな盛り上げ方まで自ら意見を出して打ち合わせをしているという。8月24日のFC東京戦チケットはすでに完売済だが、23日のトークショーは残席ありとのこと。名波編集長の名手腕とジュビロ愛溢れるイベントプログラムをチェックしない手はない。