2013.07.30

香川やメッシのデータを公開…『フィジラボ powered by micoach』オープン!

miCoach SPEED_CELLTM のデータを活用した次世代フットボールサイト
データを駆使して、効果的にフィジカルを鍛えろ!!
adidas.jp/lab

 
アディダスは2013年7月30日(火)から、フットボールのフィジカルフィットネスデータに特化したウェブサイト『フィジラボ powered by miCoach』(フィジラボ パワードバイ マイコーチ)をオープンした。

 今年のUEFAチャンピオンズリーグを制したバイエルンに代表されるように、現代フットボールでは、これまで重要とされてきた技術、戦術、そしてメンタルに加えて、90分間理想とするフットボールを実現するための「フィジカルフィットネス」の強化がより重要になってきた。

 アディダスは、選手や指導者が試合中の“パフォーマンスデータ”を元に、フィジカルレベルを正確に把握し、目標とするレベルや選手に効率的に到達するためのフィジカルフィットネス強化ができる『フィジラボ powered by miCoach』を設立。ホームページでは、運動のあらゆるパフォーマンスデータを計測する「adidas miCoach SPEED_CELLTM (アディダス マイ・コーチ スピードセル)」で計測したデータを、選手自身がサイトに入力すると、1.自身がどんなプレーヤーかを12タイプの選手に分類する、タイプ別診断「WHAT ‘S YOUR TYPE?」、2.自身のパフォーマンスデータをスコア化し比較できる「データ比較』、3.該当プレーヤータイプはどんな能力が求められるか、そして、その能力を鍛えるためのトレーニングを具体的に動画と説明で教えてくれる「TRAINING」、4.さらにメッシや香川真司などのアディダス契約プレーヤー(全10選手)のmiCoachデータが分かる「Players Guide」などの情報コンテンツが充実している。

■フィジラボの特徴
「フィジラボ powered by miCoach」は、世界的フットボールブランド「アディダス」とスポーツデータマネジメントの専門集団「CLIMB Factory株式会社」が共同で開発。CLIMB Factory株式会社はスポーツシーンが抱える問題点をシステムソリューションとデータ分析を駆使し、解決するスポーツ分野の専門集団で、様々なスポーツ団体、プロチームに同様のサービスを展開している。

「フィジラボ powered by miCoach」内では、CLIMB Factory社が提供する独自分析指標“FPC” (Football Player Cluster)を活用し、フィールドプレイヤーのタイプを12個に分類。それぞれの選手タイプにはどのような能力が必要かを提案している。また約3000種のトレーニング提供やパフォーマンスデータ計測・管理をしているadidasのサービス『miCoach.com』と連動し、ユーザーが自身のmiCoach SPEED_CELLTMデータを入力、そして、その他設問に答えることにより、ユーザーのフィジカルフィットネススコアを提示し、必要なトレーニングをガイドする。

■フィジラボのコンテンツ
自身のmiCoach SPEED_CELLTMデータを入力することにより以下のことが可能になります。
① 『プレータイプ診断』
独自の分析により、『12タイプの選手タイプより自身がどんなプレーヤータイプかを判別』
② 『プレースコア』
自身のパフォーマンスデータをスコア化しタイプ平均、トップ選手データと比較できる
③ 『トレーニング提案』
該当プレイヤータイプはどんな能力が求められ、その能力を鍛えるためのトレーニングを具体的に動画と説明で教えてくれる。
④ 『トップ選手データ』
メッシや香川真司などのアディダス契約プレーヤー(全10選手)*のmiCoachデータを見られる。
⑤ 『トレーニングメニュー』
目的別の専門的トレーニングメニューを提案。
⑥ 『miCoachガイド』
miCoachの商品特徴や説明。