2015.12.16

関西学院大が明治大を撃破し、全タイトル制覇へ王手…決勝で阪南大と対戦/インカレ

 12月16日、アパマンショップPresents平成27年度第64回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)の準決勝が行われた。

 今夏の総理大臣杯決勝と同じカードとなった明治大学vs関西学院大学の一戦は、開始早々の6分、左サイドからMF小林成豪(ヴィッセル神戸加入内定)が上げたボールを相手DFがクリアするも、右サイドからDF高尾瑠がこぼれ球に詰めて関西学院大が先制する。

 22分にはFW呉屋大翔(ガンバ大阪加入内定)が左サイドを突破してゴール前に折り返すと、一度は相手DFに跳ね返されたボールを再び押しこみ、リードを2点に広げる。

 明治大の反撃は27分、右サイドのDF室屋成が相手DFのミスを見逃さず、冷静にかわしてシュートを放ち、1点差に迫る。すると、37分にはゴール中央からFW和泉竜司(名古屋グランパス加入内定)が放ったシュートが決まり、2-2の同点で前半を折り返す。

 決勝点が生まれたのは52分、呉屋が相手DFをかわして左サイドを突破すると、中央に走りこんだMF小野晃弘がシュート。これがゴールに突き刺さり、関西学院大が勝ち越し点を奪う。

 終盤は明治大の猛攻が続いたが、後半アディショナルタイムには呉屋のこの試合2点目で突き放した関西学院大が4-2で勝利し、2年連続の決勝進出を決めた。

 一方、関東第5代表の国士舘大学と対戦した関西第2代表の阪南大学は、前田央樹の2ゴールなどで3-1と快勝。この結果、決勝のカードは阪南大vs関西学院大の関西勢対決となった。

【スコア・得点者】
■明治大 2-4 関西学院大
0-1 6分 高尾瑠(関西学院大)
0-2 22分 呉屋大翔(関西学院大)
1-2 27分 室屋成(明治大)
2-2 37分 和泉竜司(明治大)
2-3 52分 小野晃弘(関西学院大) 
2-4 90+2分 呉屋大翔(関西学院大)

■国士舘大 1-3 阪南大
0-1 4分 前田央樹(阪南大)
0-2 13分 前田央樹(阪南大)
0-3 73分 八久保颯(阪南大)
1-3 76分 山田真己人(国士舘大)

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る