FOLLOW US

明治大MF和泉竜司「難しい試合でも自分たちの力を信じてやるだけ」

 12月7日、平成27年度第64回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)の前日記者会見が行われた。

 会見に出席した明治大学のMF和泉竜司(名古屋グランパス加入内定)は、「まずは勝ち続けて決勝まで行かないと話にならない」と述べた。

 昨年度の同大会では、優勝候補に挙げられながら初戦で仙台大学に敗戦した。その仙台大とは初戦の2回戦で再戦する可能性があり、「去年は初戦で足元をすくわれたので、今年は初戦を大事にしたい」と気を引き締めている。続けて、「難しい試合や時間帯も多くあると思うが、そういった時に何をすべきかということをリーグ戦で経験してきたし、ここ2週間の練習試合でも確認できたので、自分たちの力を信じてやるだけ」と自信を見せた。

 また、その他のチームについては、「準々決勝で対戦する可能性がある福岡大学は僕が1年の時のインカレで2-4で負けているし、関西学院大学には今年の総理大臣杯(2015年度第39回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント)で敗れたので、そういう自分たちが負けたチームに勝って、借りを返したい」とリベンジを誓った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA