2015.12.07

【インカレ注目の逸材】関東大学サッカーリーグ得点王、国士舘大FW松本孝平「4年生の為にも優勝したい」

(協力 一般財団法人全日本大学サッカー連盟)

『アパマンショップ Presents 平成27年度第64回全日本大学サッカー選手権大会』(通称:インカレ)が12月8日(火)から開幕。大学日本一を決める本大会開幕に合わせて、大学サッカーの魅力をお伝えするコラムをお届けします。

 過去、多くのプロサッカー選手を輩出してきた大学サッカー。昨今には、長友佑都(インテル/明治大出身)や武藤嘉紀(マインツ/慶應義塾大出身)など、多くの選手が大学サッカーの舞台を踏み、日本を代表する選手へと成長していきました。将来の日本サッカー界を牽引するであろう大学サッカーの逸材を8人、インタビュー形式で紹介します。

松本孝平/Kohei MATSUMOTO
2015年関東大学サッカーリーグ戦得点王
〈生年月日〉1994年7月31日
〈現所属チーム〉国士舘大学
〈学年〉3年
〈ポジション〉FW
〈経歴〉石川SSS-藤沢市立滝の沢中学校-藤沢清流高校-国士舘大学
〈サッカー歴〉15年

――サッカーを始めたきっかけは何ですか?

「小学校の近くを歩いていた時、グラウンドでサッカーをしているのをみて自分もやってみたいと思い、始めました」

――なぜ国士舘大学への進学をきめたのですか?

「現在所属している体育学部に入りたかったからです」

――松本選手が考える大学サッカーの魅力は何だと思いますか?

「高校サッカーのような華はありませんが、プロを目指している人も多くレベルの高いサッカーが観られるところだと思います」

――大学サッカーを経験してご自身で変化したと思うことはどんなことですか?

「コンタクトプレーが多くなるため、体の使い方が変わったことや、動き方、受ける前の動きなど細かいところの重要さに気が付いたことです」

――大学サッカーを経験して良かったと思う瞬間はどんな時ですか?

「試合に勝った時です」

――松本選手が頑張れる原動力とは何ですか?

「仲間や友達からの応援です」

――松本選手のプレーのアピールポイントを教えてください。

「体が大きいので、ダイナミックなプレーと人一倍動くことです」

――インカレに出場する他大学の注目選手は誰ですか?

「山内寛史選手(早稲田大学・3年)です。上手いしセンスがあります。見ていて引きこまれるからです」

――国士舘大学のチームメイトの中で特に注目してもらいたいと思う選手は誰ですか?

「田場ディエゴ選手(1年)です。プレーに引きこまれてしまうような、驚くほど面白いプレーをするからです。
1年生ながら頑張っているし、実は中学の頃から知っていたので頑張ってほしいと思っています」

――インカレへの意気込みをお願いします。

「4年生とできる最後の大会なので、その4年生の為にも勝ち残って優勝したいです。そしてチームの為にもタイトルを取るということを目指したいです。そのためには、個人の力とチーム力が大切になってくるので、そこを少しでも成長させてインカレに挑みたいと思います」

松本選手が所属する国士舘大学は12月10日(木)11:00 Shonan BMW スタジアム平塚にて桃山学院大学-北海道教育大学岩見沢校の勝者と対戦します!

matsumoto1

彼らのインカレでの活躍、ならびに今後の彼らに目が離せません。彼ら以外にも大学サッカーにはたくさんの注目選手が在籍しています。是非会場にご来場いただき、ご自身の目で注目選手を探してください。

なお、全日本大学サッカー選手権大会の詳細は下記にて発信中!
全日本大学サッカー連盟公式HP:http://jufa.jp/
全日本大学サッカー連盟公式Twitter:@JUFA_soccer
全日本大学サッカー連盟公式Facebook:全日本大学サッカー連盟

次回の大学サッカー×SOCCER KING NEXTは12月8日(火)掲載予定です。どうぞお楽しみに!

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る