FOLLOW US

【インカレ注目の逸材】ベガルタ仙台特別指定、仙台大DF榎本滉大「無失点で大会を終えたい」

(協力 一般財団法人全日本大学サッカー連盟)

『アパマンショップ Presents 平成27年度第64回全日本大学サッカー選手権大会』(通称:インカレ)が12月8日(火)から開幕。大学日本一を決める本大会開幕に合わせて、大学サッカーの魅力をお伝えするコラムをお届けします。

 過去、多くのプロサッカー選手を輩出してきた大学サッカー。昨今には、長友佑都(インテル/明治大出身)や武藤嘉紀(マインツ/慶應義塾大出身)など、多くの選手が大学サッカーの舞台を踏み、日本を代表する選手へと成長していきました。将来の日本サッカー界を牽引するであろう大学サッカーの逸材を8人、インタビュー形式で紹介します。

榎本滉大/Kodai ENOMOTO
2015年ベガルタ仙台特別指定選手
〈生年月日〉1994年11月5日
〈現所属チーム〉仙台大学
〈学年〉3年
〈ポジション〉DF
〈経歴〉宝泉東小SSS-FCおおた-共愛学園高校-仙台大学
〈サッカー歴〉13年

――サッカーを始めたきっかけは何ですか?

「友達に誘われてサッカーチームに入団しました」

――なぜ仙台大学への進学をきめたのですか?

「ベガルタ仙台との提携があり、特別指定選手としてJリーグに出られる可能性があるなどチャンスが多いと思ったからです」

――榎本選手が考える大学サッカーの魅力は何だと思いますか?

「サッカー面だけでなく人間としても成長できるところです」

――大学サッカーを経験してご自身で変化したと思うことはどんなことですか?

「球際、空中戦の強さであったりメンタル面を強化できたと思っています」

――大学サッカーを経験して良かったと思う瞬間はどんな時でしたか?

「今年の総理大臣杯、人生で初めて全国大会のピッチに立てたときです」

――榎本選手が頑張れる原動力とはなんでしょうか?

「家族や200名のチームメートの存在が原動力になっています」

――榎本選手のプレーのアピールポイントを教えてください。

「前線へのフィードや足元の技術、空中戦の強さを見てもらいたいです」

――インカレに出場する他大学の注目選手は誰ですか?

「呉屋大翔選手(関西学院大学・4年)です。得点能力が非常に高い選手なのでマッチアップしてみたいです」

――仙台大学のチームメートの中で特に注目してもらいたいと思う選手は誰ですか?

「宮澤弘選手(2年)です。両足から精度の高いパスやシュートで多くの得点に絡むプレーに注目です」

――インカレへの意気込みをお願いします。

「4年生最後の大会なので優勝して4年生を送り出したいと思います。個人としては、自分のストロングポイントを出して無失点で大会を終えたいと思います」

榎本選手が所属する仙台大学は12月8日(火) 13:30ゼットエーオリプリスタジアムにて中京大学と対戦します!

彼らのインカレでの活躍、ならびに今後の彼らに目が離せません。彼ら以外にも大学サッカーにはたくさんの注目選手が在籍しています。是非会場にご来場いただき、ご自身の目で注目選手を探してください。

なお、全日本大学サッカー選手権大会の詳細は下記にて発信中!
全日本大学サッカー連盟公式HP:http://jufa.jp/
全日本大学サッカー連盟公式Twitter:@JUFA_soccer
全日本大学サッカー連盟公式Facebook:全日本大学サッカー連盟

次回の大学サッカー×SOCCER KING NEXTは12月5日(土)掲載予定です。どうぞお楽しみに!

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA