FOLLOW US

【インカレ注目の逸材】東海学生リーグ得点王、常葉大浜松FW大野耀平「勝利のためにたくさん点をとりたい」

(協力 一般財団法人全日本大学サッカー連盟)

『アパマンショップ Presents 平成27年度第64回全日本大学サッカー選手権大会』(通称:インカレ)が12月8日(火)から開幕。大学日本一を決める本大会開幕に合わせて、大学サッカーの魅力をお伝えするコラムをお届けします。

 過去、多くのプロサッカー選手を輩出してきた大学サッカー。昨今には、長友佑都(インテル/明治大出身)や武藤嘉紀(FC東京/慶應義塾大出身)など、多くの選手が大学サッカーの舞台を踏み、日本を代表する選手へと成長していきました。将来の日本サッカー界を牽引するであろう大学サッカーの逸材を8人、インタビュー形式で紹介します。

大野 耀平/Yohei OHNO
2015年東海学生サッカーリーグ戦得点王
〈生年月日〉1994年12月6日
〈現所属チーム〉常葉大学浜松キャンパス
〈学年〉3年
〈ポジション〉FW
〈経歴〉高島平SC-浦和レッズJY―帝京高校―常葉大学浜松キャンパス
〈サッカー歴〉13年

――サッカーを始めたきっかけは何ですか?

「2002年のW杯に影響を受けたからです」

――なぜ常葉大学浜松キャンパスへの進学をきめたのですか?

「サッカーをする環境が良かったからです」

――大野選手が考える大学サッカーの魅力は何だと思いますか?

「選手が大学の名前を背負ってプレーするところです。また、熱い試合が観れるところだと思います」

――大学サッカーを経験してご自身で変化したと思うことはどんなことですか?

「フィジカルの強化面が変わりました」

――大学サッカーを経験して良かったと思う瞬間はどんな時ですか?

「日々の積み重ねの大事さを実感できた時です」

――なぜ現在まで大学サッカーを続けられているのでしょうか?

「自分自身の成長のためです」

――大野選手のプレーのアピールポイントを教えてください。

「動き出しとゴールです」

――インカレに出場する他大学の注目選手は誰ですか?

「呉屋大翔選手(関西学院大学・4年)です。関西学生サッカーリーグの得点王でもあり、たくさんゴールを決めているからです」

――常葉大学浜松キャンパスのチームメイトの中で特に注目してもらいたいと思う選手は誰ですか?

「登崎雅貴選手(3年)です。センターバックとしてとても頼れるからです。それから遠藤維也選手(4年)です。打点の高いヘディングがすごいと思います」

――インカレへの意気込みをお願いします。

「チームの勝利のためにたくさん点をとりたいと思います。応援宜しくお願いします」

大野選手が所属する常葉大学浜松キャンパスは12月8日(火) 11:00町田市立陸上競技場にて北陸大学と対戦します!

大野燿平02

彼らのインカレでの活躍、ならびに今後の彼らに目が離せません。彼ら以外にも大学サッカーにはたくさんの注目選手が在籍しています。是非会場にご来場いただき、ご自身の目で注目選手を探してください。

なお、全日本大学サッカー選手権大会の詳細は下記にて発信中!
全日本大学サッカー連盟公式HP:http://jufa.jp/
全日本大学サッカー連盟公式Twitter:@JUFA_soccer
全日本大学サッカー連盟公式Facebook:全日本大学サッカー連盟

次回の大学サッカー×SOCCER KING NEXTは12月4日(金)掲載予定です。どうぞお楽しみに!

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA