FOLLOW US

福岡大が法政大に勝利、3年ぶりの優勝を手にする/アットホームカップ

 11月29日、アットホームカップ2015 第13回インディペンデンスリーグ全日本大学サッカーフェスティバル決勝が、ひとめぼれ宮城スタジアムで行われた。

 決勝に進出したのは、2回戦で明治大学に延長戦の末に3-0で勝利した福岡大学。一方は仙台大学とのPK戦を制した法政大学。試合は前半アディショナルタイム、福岡大のMF松尾純也が先制点を決める。対する法政大は61分、FW高田一輝が同点となるゴールを決め、試合は1-1のまま延長戦に突入。

 104分、福岡大のFW坂本幸亮が決勝ゴールを決め、福岡大が2-1で勝利を収めた。2012年の大会以来、3年ぶりの優勝を手にした。

【スコア】
福岡大学 2-1 法政大学

【得点者】
45+3分 1-0 松尾純也(福岡大)
61分   1-1 高田一輝(法政大)
104分  2-1 坂本幸亮(福岡大)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO