2015.11.23

大阪学院大と大阪体育大がインカレ出場権を獲得、近畿大は自動降格圏を脱す/関西学生リーグ後期第11節

 11月21日、22日、2015年度第93回関西学生サッカーリーグ1部後期の最終節となる第11節が各地で行われた。

 前節優勝を決めた関西学院大学は2位の阪南大学と対戦した。前半は互いに得点が奪えず、0-0でハーフタイムを迎える。後半に入ると、79分に途中出場のMF魚里直哉が得点を決め、関西学院大が先制する。しかし、直後の80分にFW前田央樹のゴールで同点に追いつくことに成功。そして迎えた84分、得点ランキングを独走するFW呉屋大翔が今シーズン31得点目を決め、勝ち越し。試合はそのまま終了し、2-1で関西学院大が勝利で最終節を飾った。

 びわこ成蹊スポーツ大学と4位の大阪学院大学の一戦は、FW西村勇太のゴールでびわこ成蹊大が1-0で勝利。また、関西大学が立命館大学0-2で敗戦、大阪体育大学は桃山学院大学と3-3で引き分けた。この結果、大阪学院大が関西第4代表、大阪体育大が関西第5代表として平成27年度第64回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)出場を決めた。

 その他、甲南大学はFW阿波野稔旺のアディショナルタイム弾で京都産業大学に1-0で勝利。近畿大学はMF横山航河の2ゴールなどで大阪産業大学を3-1で下した。この結果、近畿大は順位を10位に上げ、自動降格圏を脱し、2部との入れ替え戦に臨むこととなった。

 後期第11節の試合結果と順位表、最終節の対戦カードは以下のとおり。

■第93回関西学生サッカーリーグ1部後期第11節の試合結果
近畿大 3-1 大阪産業大
京都産業大 0-1 甲南大
関西大 0-2 立命館大
大阪学院大 0-1 びわこ成蹊大
大体大 3-3 桃山学院大
関西学院大 2-1 阪南大

■第93回関西学生サッカーリーグ1部順位表
1位:関西学院大学(勝ち点55/得失点+46)
2位:阪南大学(勝ち点46/得失点+31)
3位:桃山学院大学(勝ち点37/得失点+3)
4位:大阪学院大学(勝ち点33/得失点+2)
5位:大阪体育大学(勝ち点31/得失点+1)
6位:立命館大学(勝ち点31/得失点+1)
7位:関西大学(勝ち点30/得失点+5)
8位:びわこ成蹊スポーツ大学(勝ち点23/得失点-12)
9位:京都産業大学(勝ち点22/得失点-10)
10位:近畿大学(勝ち点20/得失点-13)
11位:甲南大学(勝ち点16/得失点-29)
12位:大阪産業大学(勝ち点18/得失点-25)

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山口
38pt
大分
37pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
沼津
24pt
鳥取
24pt
Jリーグ順位をもっと見る