2015.11.20

大宮加入内定の明治大DF山越康平「大卒は即戦力。危機感は持っている」

 11月19日、明治大学駿河台キャンパスにおいて、明治大のJリーグ加入内定選手合同記者会見が行われた。

 大宮アルディージャへの加入が内定しているDF山越康平は、加入を決意した理由について、「大宮のサッカーが自分の特長に合っていることと、試合を見に行った時にNACK5の雰囲気が良かったこと」を挙げた。

 自身の持ち味は「ヘディングとビルドアップ」で、レアル・マドリードのラファエル・ヴァランのように世界で活躍できる選手になりたいと言う。

 4年間の大学生活については、「入学当初は周りのレベルが高くて自信が持てなかったけど、監督やコーチに『自信を持て』と言われて、サッカーへの取り組み方が変わった。明治大自体のレベルが高くてみんな高い意識を持って練習に取り組んでいるので、ここでサッカーができて幸せだった」と話した。

 加入先の大宮は、すでに明治安田生命J2リーグ優勝と来シーズンのJ1昇格が決まっている。山越は「大宮のセンターバックはレベルが高い。大卒は即戦力でなければいけないし、危機感は持っている」と気を引き締めた。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る