2015.11.17

ベストイレブンのDF奥山政幸「全員に支えられての受賞」

 11月14、15日、JR東日本カップ2015関東大学リーグ戦第22節(最終節)が行われた。首位を走る早稲田大学が法政大学に2-1で勝利したため、早稲田大の19年ぶりの関東大学リーグ制覇が決定した。

 早稲田大での試合だけでなく、選抜選手として第28回ユニバーシアード競技大会(光州)サッカー競技男子に出場するなど多くの試合もこなしてきたDF奧山政幸。4年間のリーグ戦全88試合中、出場試合数および出場時間の多い選手に表彰される最多出場を果たし、「思っていなかった」というベストイレブンにも選出された。「どちらも自分だけで取れた賞ではない。監督はじめスタッフや家族、周りの人全員に支えられての受賞。うれしさもありますけど、周りの人への感謝の気持ちがより大きいです」と語った。

「練習から常に100%でやり続けることは当たり前。練習でできないことは試合でもパフォーマンスとして出せないので、そういうところを意識している。やりたいサッカーや早稲田大として求められることを続けられたのでよかった」と、4年間で数多くの出場を重ねてきた理由述べた。

 大学サッカーの集大成として12月8日に開幕する平成27年度 第64回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)に挑む。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る