2015.11.12

上位陣がそろって勝利し、3チームに1部昇格の可能性/関東大学2部第21節

 11月7、8日にJR東日本カップ2015第89回関東大学サッカー後期リーグ2部の第21節が各地で開催された。

 前節2位の筑波大学は、すでに優勝が確定している首位の日本体育大学と対戦した。18分にFW若杉拓哉が先制ゴールを挙げ、筑波大が1点をリードして前半を折り返す。後半に入ると互いに得点を奪えず、1-0で筑波大が勝利した。

 一方、前節3位の関東学院大学と東京学芸大学の一戦は、関東学院大が15分にFW富樫敬真の得点で先制する。その後2点を追加した関東学院大は72分に富樫がこの試合2点目を奪い、80分に東学大MF山本紘夢に1点を返されるも、後半アディショナルタイムに富樫がハットトリックとなる自身3点目を決め、関東学院大が5-1で快勝した

 また、前節4位の東洋大学は東京国際大学と対戦。東洋大は39分と87分にFW遊馬将也が得点を挙げ、2-0で勝利した。

 この結果、2位の筑波大の勝ち点が45、3位の関東学院大は44、4位の東洋大が42となり、1部昇格は以上の3チームに絞られた。

 第21節の結果と順位表は以下のとおり。なお、第22節は11月14日に行われる。

■関東大学リーグ2部第21節試合結果
11月7日開催
東海大 2-1 日本大
日体大 0-1 筑波大
東洋大 2-0 東京国際大
朝鮮大 0-3 拓殖大
関東学院大 5-1 東学大
11月8日開催
青山学院大 4-1 産業能率大

■■関東大学リーグ2部順位表
1位:日本体育大学(勝ち点49/得失点差+29)
2位:筑波大学(勝ち点45/得失点差+26)
3位:関東学院大学(勝ち点44/得失点差+23)
4位:東洋大学(勝ち点42/得失点差+23)
5位:青山学院大学(勝ち点33/得失点差-2)
6位:朝鮮大学校(勝ち点28/得失点差-1)
7位:東京学芸大学(勝ち点25/得失点差-2)
8位:東海大学(勝ち点23/得失点差-18)
9位:拓殖大学(勝ち点22/得失点差-7)
10位:東京国際大学(勝ち点19/得失点差-12)
11位:産業能率大学(勝ち点13/得失点差-29)
12位:日本大学(勝ち点13/得失点差-30)

■関東大学リーグ2部第22節対戦カード
11月14日開催
拓殖大 vs 東海大[日体大G/11時30分キックオフ]
東京国際大 vs 青山学院大[東国大G/11時30分キックオフ]
産業能率大 vs 日本大[産能大G/11時30分キックオフ]
日体大 vs 関東学院大[日体大G/13時50分キックオフ]
筑波大 vs 東洋大[東国大G/13時50分キックオフ]
東学大 vs 朝鮮大[産能大G/13時50分キックオフ]

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る