2015.11.03

関西大、大体大に敗れ今節でのインカレ出場圏内突入ならず/関西学生後期リーグ第8節

文=水野真(関西大学体育会本部関大スポーツ編集局)

 前節、大阪産業大学戦では勝利をおさめた関西大学。今節は大阪体育大学戦と勝ち点で1差の相手だ。また、5位の大阪体育大に勝つことで関西大はインカレ圏内突入となる。篠原宏仁ゲームキャプテンはこの試合について「負けたら終わり」と話すように絶対に負けられない相手だ。

 前半5分、MF都竹俊優が左サイドを駆けあがりゴール前にボールを上げる。しかし、これは大阪体育大DFに処理される。その4分後には右サイドからボールがゴール前に入り、混戦の中シュート。しかし、クロスバーに嫌われゴールとはならない。先制し優位に立ちたい関西大。しかし、大阪体育大も負けじと攻撃に出て両者一歩も引かない試合展開となる。28分には大阪体育大が右サイドを上がり、関西大ゴール近くまで攻める。関西大DF陣の懸命な守備で失点は防がれる。その後、34分には大阪体育大DF2人にゴールへの進路を阻まれながら、MF篠原が果敢にゴールへとドリブルで駆けあがる。しかし、最後にはボールは大阪体育大GKの前へ。この後関西大は得点を狙い、たびたびシュートを重ねるもGK、DFの守りが堅くゴールとはならない。試合は後半へと進む。

 続く57分には都竹、篠原が華麗なパス回しでゴールを狙うも決まらない。62分にもMF吉井佑将がドリブルでペナルティーエリア内に進入。シュートを打つも大阪体育大GKに弾かれる。67分にはMF鈴木拳士郎もシュートを放つがゴール上へと逸れてしまう。72分にもFW竹下玲王と篠原がゴール前で立て続けにシュートするも得点にならない。この後には大阪体育大の猛攻を受け、大阪体育大FWがドリブルで駆けあがりシュート。関西大ゴールに刺さった。痛い失点となった。関西大は81分、85分にFW加賀山泰毅、篠原、DF永保尭がシュートシーンを作るも追いつくことができず、終了のホイッスルが鳴り響いた。

 手痛い敗北を喫した関西大。しかし、インカレ出場の可能性が消えた訳ではない。残り3試合を全て勝つことを目標に関西大は今日も練習に励む。

------------------------------------------
選手のコメントは関大スポーツのホームページ(http://kanspo.univ.nikkansports.com/)に掲載しています。また、Twitter(@kanspo)にて試合速報を行っています。ぜひ、ご覧ください!

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る