2015.08.16

関西学院大が明治大を下して初優勝/総理大臣杯決勝

 8月16日、2015年度第39回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントの決勝がキンチョウスタジアムで行われた。

 ともに初優勝を狙う明治大学(関東第1代表)と関西学院大学(関西第1代表)の一戦。両チームなかなかゴールをこじ開けられずにいたが、79分、関西学院大が池田優真のゴールでようやく均衡を破る。

 関西学院大は86分にも中井栞吏が追加点。2-0で明治大を下し、初の大学日本一に輝いた。

 決勝の試合結果および最終順位は以下のとおり。

【スコア】
明治大 0-2 関西学院大

【得点者】
0-1 79分 池田優真(関西学院大)
0-2 86分 中井栞吏(関西学院大) 

■総理大臣杯最終結果
優勝:関西学院大
準優勝:明治大
3位:流経大、筑波大

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る