2015.08.10

ハイパーヴェノムキャンプが終了…優秀選手2名が選出

 8月2日、ナイキジャパンが実施する「ハイパーヴェノムキャンプ」は2日目を迎えた。

 育成世代である高校生を中心に実施しているトレーニングプログラム「NIKE FC」。今回はその特別プログラムとして、8月1日からの2日間、埼玉スタジアム2002・第4グラウンドでキャンプ形式での特別トレーニングを実施した。

 2日間のトレーニングセッションがいよいよ佳境を迎えようとしていた。この日は8対8のゲーム形式のトレーニングを中心に、サイドからのチャンスメークやアタッキングサードでの動き方を確認。どこで仕掛け、どこでシュートを打つのか。指導者として招かれていたスペイン人のイバンコーチからも檄が飛んだ。

 トレーニング終了後、優秀選手2名が選出された。30名の参加者の中から選ばれたのは、MF國塩宙樹君(京都・久御山高校)とFW廣瀬憲吾君(大阪・茨木高校)の2名だ。

「この経験で自信がついた部分もあるし、課題も見つかりました」。優秀選手に選ばれた國塩君はそう振り返る。「ボールを受ける時にどう動くか。その意識がより強くなりました」と。

 そしてもう1人の優秀選手、廣瀬君も「2日間、いろいろな選手とプレーする中で、自分の“位置”が再確認できました。もっと頑張りたいと思います」と今後の飛躍を誓った。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る