2015.07.24

全日本大学フットサル大会の組み合わせ決定…8月に北海道で開催

 8月21日から23日にかけて、北海道の函館アリーナで第11回全日本大学フットサル大会が開催される。日本サッカー協会は、7月22日にグループリーグの組み合わせを発表している。

 同大会は、9地域サッカー協会から各1チーム、開催地都道府県サッカー協会から1チーム、前回大会予選参加チーム数に応じて配分した2チーム(関東1、九州1)の計12チームが参加する。

 12チームを3グループに分けてリーグ戦を行い、各グループの1位3チーム、各グループ2位の中で成績上位の1チームがノックアウト方式の決勝ラウンドへ進出する。

 前回大会優勝の東北大学フットサル部ディーグッチは、グループBで北九州市立大学シュティアドール、多摩大学体育会フットサル部と対戦。残りの1チームは東海地域代表か中国地域代表のどちらかで、出場チームが決まり次第、抽選で振り分けられる。

参加チームおよびグループの組み合わせは以下のとおり。

■グループA
東海大学九州フットサル(熊本県/九州地域第2代表)
北海道大学エスペランサ(北海道地域代表)
高知大学サッカー部プログレッソ(高知県/四国地域代表)
※東海地域代表or中国地域代表(決定次第発表)

■グループB
北九州市立大学シュティアドール(福岡県/九州地域第1代表)
東北大学フットサル部ディーグッチ(宮城県/東北地域代表)
多摩大学体育会フットサル部(東京都/関東地域第2代表)
※東海地域代表or中国地域代表(決定次第発表)

■グループC
順天堂大学ガジル(千葉県/関東地域第1代表)
金沢大学レゴス(石川県/北信越地域代表)
北星学園大学(北海道/開催地代表)
同志社大学フットサルクラブトレボル(京都府/関西地域代表)

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る