2015.11.25

流経大出身の江坂(群馬)が全42試合に出場し、得点ランク7位タイの13ゴール…2015J2大卒ルーキー

 11月23日、2015明治安田生命J2リーグ最終節が行われた。各試合で接戦が行われた中、2位のジュビロ磐田がJ1昇格を手にした。3位のアビスパ福岡、4位のセレッソ大阪、5位の愛媛FC、6位のV・ファーレン長崎が昇格プレーオフを争う。

 シーズンを18位で終えたザスパクサツ群馬だが、第63回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)で流通経済大学を優勝に導き、加入を決めたMF江坂任が主力として大活躍した。開幕戦でフル出場すると、第2節のロアッソ熊本戦では初ゴールをマークした。その後シーズン全42試合に出場し、13ゴールを記録。FW原一樹(北九州)、FW都倉賢(札幌)、MF清原翔平(金沢)と並び、得点ランキング7位タイに入った。

 専修大学の関東大学リーグ4連覇に貢献したDF北爪健吾(千葉)は11試合の出場。DF河津良一(千葉)のJ2出場はなく、シーズン途中でJFLのアスルクラロ沼津に期限付き移籍した。MF星野有亮(金沢)は17試合で1ゴールを記録した。

 その他では、早稲田大学から愛媛に加入したMF近藤貴司が34試合で6ゴール。福岡大学から福岡に加入のMF田村友は、シーズン中盤の第25節から出場を重ねて18試合に出場。とものプレーオフ進出に大きく貢献した。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山口
38pt
大分
37pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
沼津
24pt
鳥取
24pt
Jリーグ順位をもっと見る