2015.11.24

ガンバ大阪、ユース所属の髙木彰人ら4選手のトップ昇格を発表

 ガンバ大阪は11月24日、ガンバ大阪ユースに所属のDF初瀬亮、MF市丸瑞希、MF堂安律、FW髙木彰人の2016シーズントップチーム新加入選手として仮契約を結んだことを発表した。

 4選手ともガンバ大阪ジュニアユース、ユースを経てトップチームへの昇格を決めた。

「左足から繰り出す高精度のクロスやシュート」が特徴と評された初瀬は、「自分のポジションには代表選手がいますが、1年目からポジション争いに食いこめるように、全力でがんばりたい」と意気込んだ。

 U-16、17日本代表選出経験のある市丸は、「視野の広さと攻守におけるバランス感覚に優れた能力を持つ」プレースタイル。「プロになる以上、年齢は関係ないので1年目からチームに貢献できるようにがんばっていきます」とコメントした。

 現在高校2年生の堂安は、すでにトップデビューを果たしており、各年代の代表に選出されている。「強じんなフィジカルと左足からの強烈なシュート」が特徴。「仮契約でき、とてもうれしい。これからも満足せず一刻も早く新スタジアムで活躍できるよう日々努力していきたい」と意気込みを語った。

 髙木も同じく各年代別の代表を経験。「裏への動きだしから貪欲にゴールを狙うアタッカー」と評価されている。内定に際し、「子供の頃から夢だった、プロサッカー選手になれてうれしく思います。ガンバ大阪の一員としてプレーできることがとても楽しみです」と語った。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
40pt
山口
39pt
町田
36pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
28pt
琉球
25pt
沼津
24pt
Jリーグ順位をもっと見る