2015.11.24

光崎伸、伊藤涼太郎、大南拓磨…予選で姿を消したJ加入内定選手

 12月30日に開幕する平成27年第94回全国高等学校サッカー選手権大会。ジュビロ磐田へ加入内定でUー18日本代表メンバーのFW小川航基(桐光学園高校)をはじめ、ベガルタ仙台加入内定のMF椎橋慧也(市立船橋)、サンフレッチェ広島加入内定のMF森島司(四日市中央工業高校)など2016シーズンJリーグ加入内定の選手に注目が集まる。

 一方で、都道府県予選で姿を消した選手もいる。一人はMF光崎伸(東海学園高校)である。愛知県予選準々決勝の刈谷高校戦。1-1のまま延長戦を終えて迎えたPK戦、4-5で敗戦し、夏のインターハイに続いての全国出場は叶わなかった。

 浦和レッズ加入内定のMF伊藤涼太郎(作陽高校)は、岡山県予選の決勝で涙をのんだ。1-1で迎えた延長後半アディショナルタイム、玉野光南のFW土居晃貴にスーパーゴールを決められ、全国大会まであと一歩のところで逆転負けを喫した。

 ジュビロ磐田へ加入内定が発表されたDF大南拓磨(鹿児島実業高校)もその一人だ。鹿児島城西高校との準決勝、前半を1-0でリードするも、後半に3失点を許し、1-3で敗れた。

 クラブ初のJ2降格となった清水、2015明治安田生命J1リーグファーストステージ優勝の浦和、3年ぶりのJ1となる磐田。それぞれの舞台での活躍が期待される。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
40pt
山口
39pt
町田
36pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
28pt
琉球
25pt
沼津
24pt
Jリーグ順位をもっと見る