2015.10.30

大分、U-18所属の岩田智輝、江頭一輝、吉平翼のトップチーム昇格を発表

 大分トリニータは10月30日、大分トリニータU-18に所属するMF岩田智輝、MF江頭一輝、FW吉平翼の2016シーズントップチーム昇格内定を発表した。

 今回、トップ昇格が発表された3選手は、ともに現在高校3年生。岩田と吉平は今シーズン、トップチームに2種登録されている。

 岩田は今シーズン、トップチームで天皇杯1試合に出場。「プロになることが夢だったので、昇格することができてうれしいですし、両親や自分に関わってくれた指導者のみなさんに感謝しています。今年は2種登録としてトップチームの練習に参加し、試合にも出場して多くのことを経験したので、プロ1年目からこの経験を活かし、活躍できるよう努力していきたいです。自分の良さを出し、チームの勝利のためにがんばるので、応援よろしくお願いします」と、感謝の言葉を述べた。

 山口県出身の江頭は「小さい頃からの夢だったサッカー選手になれてすごくうれしく思いますし、自分をここまで成長させてくれた両親や指導者の人達に感謝の気持ちでいっぱいです。プロは厳しい世界ですが、プロの世界で活躍することが今まで関わってきた人たちへの恩返しになると思うので、1日1日を大切にし、自分の持ち味であるダイナミックなサイドチェンジや球際の強さを出して、早く大分トリニータの力になれるようがんばります」と、今後の意気込みを語った。

 U-18日本代表メンバーでもある吉平は、今年10月に行われたAFC U-19選手権バーレーン2016予選に出場し、2得点を挙げている。「幼稚園のころから大分トリニータでサッカーを始めて13年間、夢だったプロサッカー選手になることができてうれしいです。今までお世話になった両親や家族、指導者、学校の先生への感謝の気持ちを忘れずにこれからも努力し続けたいと思います。1年目から自分の長所でもあるダイビングヘッドや、気持ちを全面に出したプレーでチームに貢献して活躍できるようにがんばります。応援よろしくお願いします」と、自身のプレースタイルにも触れながら抱負を語った。

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る