2015.10.28

関東学院大FW富樫敬真、横浜FMに加入内定「憧れのクラブでもう一度サッカーができる」

YOKOHAMA, JAPAN - SEPTEMBER 19: (EDITORIAL USE ONLY) Keiman Togashi of Yokohama F.Marinos in action during the J.League match between Yokohama F.Marinos and FC Tokyo at Nissan Stadium on September 19, 2015 in Yokohama, Kanagawa, Japan. (Photo by Etsuo Hara/Getty Images)

 横浜F・マリノスは10月28日、特別指定選手に登録している関東学院大学FW富樫敬真の2016シーズン加入内定を発表した。

 アメリカのニューヨーク州出身の富樫は日本人の父とアメリカ人の母の間に生まれたハーフ、中学時代は横浜FMジュニアユースに所属。その後、日本大学高校を経て関東学院大に進学した。今シーズンの明治安田生命J1リーグには特別指定選手として3試合に出場しており、2ndステージ第11節のFC東京戦では決勝ゴールを決めている。

 富樫は今回の発表に際し、クラブを通して以下のようにコメントしている。

「このたび、横浜F・マリノスに加入させていただく事となりました。幼い頃から憧れていたクラブでもう一度サッカーができることを大変うれしく思います。今までお世話になった皆さまの想いと、これから一緒に戦っていくファン、サポーターの皆さまの想いを胸に、全力を尽くさせていただきます。よろしくお願いします」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る