2015.09.17

流経大DF湯澤聖人、MF中村慶太がプロへの意気込みを語る

 9月17日、流通経済大学のDF湯澤聖人とMF中村慶太がニコ生「サッカーキング ハーフ・タイム」に生出演する。

 湯澤と中村は流通経済大学付属柏高校時代からの同級生。右サイドバックを主戦場とする湯澤は、迫力のあるオーバーラップと対人プレーの強さが持ち味。今夏行われたユニバーシアード光州大会のメンバーでもあり、日本の銅メダル獲得に貢献している。

 湯澤は今シーズン開幕前の1月に、柏レイソルへの2016シーズン加入が内定しており、「レイソルは自分の出身地である茨城県つくば市から一番近いチームで、幼い時からあこがれていた。チームのスタイルも、自分のプレーがより生きると思った」と語っている。

 一方の中村は、主に左サイドハーフを務め、スピードあふれるドリブルが強み。大学2年から3年にかけてフランスに留学した経験を持つ。

 7月末にV・ファーレン長崎への加入が内定した際には、「自分のプレースタイルは、ドリブルなどで攻撃にアクセントを付けられることです。チームの勝利、そして、長崎のために力を尽くしてがんばります」とコメントしている。

 なお、2選手が出演する「サッカーキング ハーフ・タイム」は9月17日、12時より放送開始予定。

9月17日の「サッカーキング ハーフ・タイム」は、流経大サッカー部の湯澤聖人選手(柏加入内定)と中村慶太選手(長崎加入内定)のお二人をゲストにお招きします。テーマは「J入り前にニコ生的メディア対応勉強会」。ぜひご覧ください。
番組URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv235258357

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
42pt
横浜FM
39pt
鹿島アントラーズ
37pt
Jリーグ順位をもっと見る
京都
43pt
柏レイソル
43pt
水戸
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
熊本
33pt
藤枝
31pt
北九州
30pt
Jリーグ順位をもっと見る